JO1川西拓実&豆原一成「戦闘中」参戦 トップアスリートに挑む

【モデルプレス=2021/10/22】JO1の川西拓実と豆原一成が、24日放送のフジテレビ系サバイバルゲーム番組「戦闘中~忍の逆襲~」(よる7時~)に出演。トップアスリートらとサバイバルゲームに挑む。

◆高藤直寿・ウルフアロンら、トップアスリートが参戦

「戦闘中」とは、“出演者=プレイヤー”が“ボール=バトルボール”を投げて相手を撃破し、最後まで勝ち残ったプレイヤー1人だけが栄光を手にできる個人戦のサバイバルゲーム。

戦いの舞台は、江戸の町。参戦する20人のプレイヤーのうち、注目はこの夏の東京2020オリンピックで活躍したアスリートたち。まずは、柔道の金メダリスト・高藤直寿(※「高」は正式には「はしごだか」)とウルフアロンの2人。世界一強い男たちは、バトルボールを手にし、どんなバトルを見せるのか?また、ハンドボール男子日本代表のキャプテンを務め、TikTokerとしても人気の“レミたん”こと、土井レミイ杏利が参戦。日本最高峰の剛腕でバトルに挑む。

さらに、各界のトップアスリートたちも続々と参戦決定。“火の玉ストレート”で日米を沸かせた、元プロ野球選手・藤川球児。2度のホームラン王に輝いたプロ野球界の主砲・アレックス・ラミレス。サッカー元日本代表のゴールキーパー・本並健治。格闘技界からは、“ツヨカワ女王”RENA。いずれも肩に自信を持つスーパーアスリートたちが見参。

◆川西拓実&豆原一成、トップアスリートに挑む

そして、イケメンたちにも注目。現在放送中の月9ドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜よる9時放送/フジテレビ系)に出演している人気若手俳優・矢野聖人。JO1からは、運動神経抜群の川西、豆原。また、ゲーム展開をかき回す芸人たち。高校野球の名門高校出身コンビ・ティモンディの高岸宏行と前田裕太。特に、高岸は最速150kmを記録した剛腕の持ち主。霜降り明星のせいや、ダイアン・津田篤宏、ジャングルポケット・太田博久など、クセのスゴいキャラクターたちは、金メダリストやトップアスリートにどう立ち向かうのか?

さらに、ゲームを大きく左右するのが、戦闘アンドロイド忍だ。前回、プレーヤーたちとのチーム戦に突入し、敗北した忍だが、ビッグバトルボール忍のほかにも新たな武器・新たな機能が追加されパワーアップ。いったいどんな攻撃を仕掛けてくるのか?壮大なサバイバルゲームを制し、最後に勝ち残るのは一体誰なのか?(modelpress編集部)

◆高藤直寿コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

とても緊張感があり、終始ドキドキしていましたが、いつも子供たちと見ている番組なので楽しかったです。

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

柔道家とは思えない臆病さに注目してほしいです。

― 共演者とのエピソード

普段ボールを持つことはあまりないのですが、土井レミイ杏利選手が投げ方を教えてくれたので、自信を持って投げることができました。

― 忍についての印象はいかがでしたか?

テレビで見るよりも迫力があり、勝負するのがとても怖かったです。

◆ウルフアロンコメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

柔道以外の運動を久しぶりにしたので、楽しかったです。バラエティー番組とは思えないほど、出演者みんなが本気で取り組んでいたので、真剣な空気を感じられて、それも楽しかったです。

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

脚力で劣るので、頭を使って作戦を組み立てていくところを見てほしいです。

― 忍についての印象はいかがでしたか?

動きが素早いだけでなく、集団で連携をとってくるので、忍一人を見つけても他の忍がどこかにいると思って、怖くてしょうがなかったです。仲間にしたら心強いだろうな、と思っていました。

◆土井レミイ杏利コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

終わってみたら楽しかったです!やっている間は常に緊張感満載で、どこから敵が来るか分からないので、常に緊張感がありました。

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

2(忍)対1で囲まれた時に、どう立ち向かったかというところを見てほしいです。

◆川西拓実コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

とても緊張感があって、ドキドキしました。

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

一生懸命頑張ったので見てほしいです。

― 共演者とのエピソード

藤川(球児)さんの威圧感は特にすごかったです。さすが、守護神だなと思いました。

― 忍についての印象はいかがでしたか?

実際に見た忍は、自分が想像していたよりもすごく怖かったです。

◆豆原一成コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

小さい頃から見ていた番組に出演できて本当にうれしかったです!

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

(アレックス・)ラミレスさんと戦ったので、そこを見てほしいです。

◆津田篤宏コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

ヤバかった。今までに感じたことのない興奮と緊張感でした!

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

力を持った人間の怖さそして力強さ、ドラマです。

― 共演者とのエピソード

朝方の暗い中でせいや(霜降り明星)と肩慣らしでバトルボールでキャッチボールをしたんですが、朝早くてボーッとしているのと、薄暗かったので、せいやが小学生に見えて、頭が混乱しました。

― 忍についての印象はいかがでしたか?

忍全員、体がデカすぎでした。本当に恐怖しかなかったです。

◆矢野聖人コメント

― 「戦闘中」に出演されていかがでしたか?

久々のバラエティー番組の出演かつ、本格的な運動も久しぶりだったので不安ばかりでしたが、とても楽しめました!!

― “私のここを見てほしい!”という部分はありますか?

最初はビビり散らかしていますが、ゲームが進むにつれて戦士へと成長するところは注目して頂きたいです!

― 共演者とのエピソード

ティモンディの前田(裕太)さんがとてもリーダーシップがあって心強かったです。普段、視聴者として見ているバラエティーでは知らなかった部分だったので驚きでした。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/22 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます