【次走】オジュウチョウサンは放牧へ 和田師「中山大障害には間に合う感触あります」

拡大画像を見る

 17日の東京ハイジャンプ(JGII)で3着だったオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)は、20日に千葉県の和田牧場に放牧。

 和田正一郎調教師は「レース後はそれなりの反動があり、その回復具合を見てからになるが、中山大障害(3歳上・JGI・障害4100m)には間に合う感触があります」とコメントした。

 オジュウチョウサンは父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。JGI・7勝含む障害重賞13勝。通算成績は35戦18勝。

関連リンク

  • 10/21 19:36
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます