気づいてあげて!それ実は<不器用な女子の愛情表現>なんです♡

好きな人や彼女から、愛情を感じないと不安になっていませんか?
不器用な女子は、愛情表現が非常に苦手な傾向にあります。

分かりづらい愛情表現を、きちんとキャッチしてあげましょう!

(1)たまに素っ気ない態度をとる



普段は普通に接しているのに、たまに素っ気ない態度をとるのは、好きバレしたくないからなのだとか。
このような態度は、お付き合いをしていても見られることがあります。

素っ気ない態度をとるのは、それだけ好きな気持ちが大きいからでしょう。
落ち着かせるためにも、冷静な対応をしようとして、素っ気ない態度につながっているのかもしれませんね。

(2)目が合うことが多い



相手からの視線を感じる、目が合うことが多いなら好きな証拠かもしれません。
好きだからこそ、見つめることが多くなるのだとか。

しかし、会話中にはあまり目が合わないことも多く、不安になるかもしれません。
不器用女子は恥ずかしがり屋なことが多いようなので、面と向かって話すときは、目を合わせない傾向にあります。

(3)心配することが多い



「大丈夫?」や「体調悪い?」など心配の言葉をかけてくることが多いなら、愛情表現かもしれません。
甘えることが苦手な不器用女子は、相手のことを気にかけることで好きを表現しがちのよう。

変化に気づくということは、それだけあなたのことをよく見ているからでしょう。
まだお付き合いしていないのなら、他の男性との対応を比べてみると分かりやすいですよ。

(4)過去の会話を覚えている



過去に自分が言ったことをよく覚えているのなら、愛情表現かもしれません。
好きだからこそ、相手のことを知っていたいという気持ちがあるからです。

しかし、不器用女子は、会話を覚えているとアピールはしない傾向にあります。
分かりづらいかもしれませんが、過去の会話を振り返ることが多いなら、愛情がある証拠かもしれませんね。


不器用女子は、付き合っていても、愛情表現が分かりづらく感じるかもしれません。
まだお付き合いしていないのなら、なおさら分かりづらいはず。

しかし、伝えたいとは思っているので、気持ちをキャッチしてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/21 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます