子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』にカロリーメイト工場が登場!


キッズスターが提供する無料の子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に、新ゲーム「大塚製薬の、カロリーメイトをつくろう!」が登場した。

大塚製薬協賛のもと、現代人の食生活をバックアップするバランス栄養食「カロリーメイト」に焦点をあてたこのゲームは、カロリーメイトの工場見学を体験しながら、子どもの成長に欠かせない5大栄養素について楽しく学び、バランスよく食べることの大切さを知るきっかけになる。

1.導入


母親が子どものおやつとして栄養バランスのとれたカロリーメイトを提案し、家族で工場見学へ出発。

2.5大栄養素について学ぶ


着替えを済ませた後、工場職員から5大栄養素について学ぶ。

3.材料をはかり、まぜる


「カロリーメイト ブロック(チョコレート味)」をつくる。画面をタップしながら、材料をはかり、容器に移し入れて、よくまぜる。

4.「カロリーメイト」の形に成形する


まぜ終えた生地が成形用の機械へ投入され、カロリーメイトの形になった商品が流れ出てくる。表面に穴があいていない生地を見つけてタップすると、穴が開く。


穴をあけた数に応じてスコアが表示される。

2~9歳の子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』

キッズスターが独自に開発・提供の『ごっこランド』は、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、社会のしくみが学べる社会体験アプリ。協賛企業の商品やサービスに沿って開発した体験コンテンツを、パビリオンとして出店。10月現在で様々な業態を代表する約50社の企業・団体が出店している。

詳しい遊び方はYouTubeの「ごっこランド」チャンネルで紹介されているので、チェックしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/21 17:24
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます