さらば東ブクロ、バックで入れるのに手こずり、女性も呆れ顔

 平日の昼下り『下手くそな男!』、そういう声が聴こえてきそうな、なんとも情けない男の姿が都内屈指の色街、五反田で目撃された。

 10月某日、お笑いコンビ『さらば青春の光』の東ブクロが、彼らの事務所がある都内・五反田駅周辺に颯爽と現れた。

 東ブクロはその日、事務所近くのコインパーキングに自家用車を駐車しようと試みていた。車は先日納車されたばかりの、ジープのラングラーオーバーランドナチョという車種で、100台しか生産されていない限定車だ。

 東ブクロは平日の昼間で満車のコインパーキングが多い中、やっとの思いでちょうど出庫する車を見つけ、すかさずハザードランプを点滅。しかし、その駐車スペースは左隣に大型車が駐車、右隣には看板が立ててあり、なかなか駐車しづらいスペースだった。

 今回のラングラーは、以前東ブクロが乗っていたジープのレネゲードに比べ、約9センチ程車幅が大きくなっている。そのせいか、なかなか感覚が掴めずバックしては前進バックしては前進、何度もハンドルを切り返す始末。

 付近は人通りも多く、その無様な姿を見た通りすがりの女性は呆れた顔でその様子を見ていた。

 その後なんとか駐車出来たが、この様子だと行く先々で駐車に手こずっているだろう。

 本人は『バックモニターがいまいち信用できない』と感じているようだ。

 果たして今後、東ブクロが苦労せずにバック駐車が出来るようになるのか。是非前向きに駐車と向き合ってもらいたいものだ。(文=東ブクロ)

  • 10/21 19:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    10/31 9:14

    ヘタクソほどデカい車に乗りたがる。

記事の無断転載を禁じます