山口紗弥加、頭にタオルのリラックスした“サービスショット”に反響

 俳優の窪田正孝が主演を務めるドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』の公式インスタグラムが21日にオフショットを公開。出演者の山口紗弥加が頭にタオルを巻いてリラックスした“サービスショット”に、ファンから大きな反響が寄せられている。

 ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』は、2019年4月期の月9ドラマとして放送された『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師唯織(窪田)が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。25日に放送される第4話は、山口扮する唯織の同僚・黒羽たまきをフィーチャーしたエピソードとなる。

 公式インスタグラムが「山口さん、オフショット用にめっちゃサービスしてくれました」と投稿したのは山口のソロショット。写真の中の山口はお風呂上がりなのか、ルームウェア姿で頭にはタオルを巻いている。複数公開されているオフショットでは、ソファに腰掛けてリラックスした笑顔でカメラを見つめる様子や、ソファに足を伸ばしてくつろぐ姿が収められている。

 同アカウントは「山口さん、オフショット用にめっちゃサービスしてくれました」と報告している。山口の姿に、ファンからは「寛ぐお姿も美しい」「お家でもこんなお姿なのかしら?」などのコメントが集まっている。

引用:ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』公式インスタグラム(@radiha_radiha)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/21 19:13
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます