決勝弾のC・ロナウドをポグバが称賛「誰もが知っている選手に…」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバがアタランタ戦で決勝ゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについてコメントした。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Uは20日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節でアタランタと対戦した。前半から2点先行される苦しいスタートとなったが、同点で迎えた80分、C・ロナウドのゴールで逆転に成功。このまま逃げ切りマンチェスター・Uは3-2で勝利した。

 試合後取材に応じたポグバは、決勝ゴールを挙げたC・ロナウドについて「クリスティアーノはクリスティアーノだ。彼らしいゴールを決めたけど、ちょっとしたデジャヴュのようなものだ。誰もが知っている選手に、僕から何か付け加える必要はない。何度もバロンドールを受賞し、長年世界最高の選手で居続けている。僕らはただ彼にリスペクトを送り、彼がここでプレーしていることを喜ぶだけだよ」と手放しで称賛している。

 また、たびたび移籍が噂されるポグバ。同選手は「ここでのプレーを楽しみ、いつも僕は笑っている。そういう人間なんだ。いつも楽しんでいるということだよ」と語り、ひとまずファンに安心感を与えるコメントを残している。

関連リンク

  • 10/21 20:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます