本番に強いタイプ!?【12星座別】スピーチがうまい人|1〜6位

あなたはスピーチが得意ですか?自信をもって得意と言える人は少ないかもしれませんが、本番ではなんとなくできてしまう!なんて人はいるかもしれませんね。そこで今回は、スピーチがうまい人を星座別ランキングでご紹介していきます。

6位【しし座】


しし座さんは、スピーチをしなければいけないシーンになると陰でしっかり努力して準備をするタイプといえるでしょう。

しっかりと情報集めをするので、その内容はとても質が高いはず。

ただ、それに頼りすぎてしまい、話が難しかったりわかりにくくなりがち。

そんなときは、話すことが上手な人の意見を参考にしてみるといいかも。

5位【てんびん座】


てんびん座さんは、何事にも情熱を持って取り組む傾向にあります。

そのため、スピーチをするとなったときには、文章を作るところから話し方の練習まで念入りに準備をすることでしょう。

とても素晴らしいことですが、シーンによっては情熱が強すぎて浮いてしまうことがあるかもしれません。

どのくらいのテンションが必要なのかを判断して、その場によって合わせるとうまくいきそうです。

4位 いて座


4位はいて座。
いて座は下準備を丁寧にする傾向があり、スピーチともなると入念な練習をするのではないでしょうか。
その練習の結果、本番も難なくこなすことができそうですよ。

ですが、意図しない質問などが飛んでくると焦ってしまうことも。

いざというときに周囲に助けてもらえるよう、声をかけておくといいかもしれません。

3位 やぎ座


自分の持つ情熱や考えを相手に伝えるのが得意なやぎ座。
なので、スピーチなどは得意なのではありませんか?

そんな場面がやってくる場合には、前もって調べあげて充実した知識を持って挑みます。
やぎ座の話を聞くと、納得や共感がしやすいかもしれません。

2位 おひつじ座


自分が思っていることをまとめるのがうまいおひつじ座。
客観的な視点でものごとを見ることができるので、聞く側の気持ちになってスピーチできそうです。
なので、わかりやすく、聞いている側が飽きないスピーチになるかも。

あなたのスピーチを聞いた人たちは、かなり感動してくれるかもしれません。

1位 うお座


12星座の中で最もスピーチが上手なのは、うお座という結果になりました。
普段から目立ちたいと思っているタイプではありませんが、ここぞというときに力を発揮できるタイプ。

スピーチなどの役をもらったときには、趣味を楽しむかのように準備を進めることができそう。
本番でも会場を丸ごと引き込むようなプレゼンになりそうですよ。

今回は、スピーチが上手な星座をランキングでご紹介しました。


6位から1位までの人たちは、きちんと準備をして万全な状態でスピーチに臨むようでしたね。

今回の結果を参考に、スピーチで人を惹き付けてみてくださいね。

(監修:NOTE-X)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/21 8:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます