Stray Kids「CanCam」で“神ビジュ”再び メンバー関係丸わかり相関図も

【モデルプレス=2021/10/21】韓国のボーイズグループ・Stray Kidsが、10月22日発売の「CanCam」12月号に登場する。

◆Stray Kids「CanCam」2号連続登場

「ビジュアルが神すぎる!」「レアな組み合わせのユニット最高!」と、SNSで反響があった11月号に続き、12月号もStray Kidsが登場。11月号のメンバー2人ずつのユニット撮影に続き今回は、1人1人にクローズアップ。神ビジュアルたっぷりに“スキズ”の魅力を届ける。

2017年、韓国のサバイバル・リアリティ番組で結成後、瞬く間にワールドワイドな人気となったStray Kids。メンバー全員が楽曲制作に加わる“自作ドル”が送り出す楽曲は、ユニークでオリジナリティあふれる歌詞と、卓越したラップパフォーマンスが、「中毒性あり!」と、世界中で“沼”にハマる人続出。海外4地域のワールドツアーをすべてSOLD OUTさせるなど、その楽曲は常に世界のヒットチャートを賑わしている。

◆“神ビジュ”再び!1ページ大贅沢撮り下ろし

そんな彼らのソロに迫った12月号は、メンバー1人1人を1ページ大で贅沢に撮り下ろし。前号で話題になった“神ビジュ”を“推しメン”バージョンでさらに魅力たっぷりに掲載している。

ソロインタビューでは、STAY(ファンの呼称)に対する想いから、プライベートのことまでさらに深掘り。「ファンに何て呼ばれたい?」「ナイトルーティンは?」「無人島にメンバーをひとりだけ連れて行くなら?」といった質問のほか、メンバーごとのキャラに合わせた質問も。

たとえば、「いつも持ち歩くものは?」「モバイルバッテリー、プロテイン飲料、歯磨きセット」。どのメンバーの答えかは誌面にて。

◆メンバー相関図で、魅力をマニアックに深掘り

さらに12月号では、メンバーの性格や関係性が分かるメンバー自身のコメントによる相関図も掲載。リノとハンのベストフレンドな関係では、「ホラー映画鑑賞仲間!byリノ」「近所に住む叔父さんみたいな人…(笑)。大好きなお兄さんです!byハン」とお互いを紹介するなど、見て読んで楽しい丸わかり相関図になっている。

10月13日にリリースされた待望のJAPAN 2nd Single『Scars/ソリクン -Japanese ver. -』のリード曲「Scars」は、日本オリジナル曲ながらすでに世界32の国と地域でiTunes1位を獲得するなど、その勢いはとどまること知らず。そんな世界を虜にするスキズの魅力を、徹底深掘りした誌面となっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/21 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます