部屋をおしゃれに飾るオススメスピーカー5選! 選ぶ際の注意点も

拡大画像を見る

 昔はオーディオ機器といえば、大きくて、重くて、無骨なものというのが当たり前だった。しかしながら、最近は技術の発達により、小さくて軽く、おしゃれな見た目でも音質の良いスピーカーが次々と登場している。インテリアとして部屋に飾っても違和感のないものもあるので、プレゼントにもいいかもしれない。

●おしゃれなスピーカーを選ぶときに気を付けたい見た目以外のポイント


 おしゃれなスピーカーといっても、見た目だけで決めるのは危険。ここで紹介する4つのポイントを押さえて選ぶようにしよう。

●音楽再生機器に注意


 オブジェとして飾るだけであればいいのだが、音楽を聴くためには再生機器に対応したスピーカーを選びたい。スマホであれば、最近はヘッドホン端子がないものも多いため、Bluetooth接続に対応しているものを選ぶのが良いだろう。
 また、パソコンであればUSBで接続できるものが音質的にもいいだろうし、汎用性の高さではアナログ入力も欲しいところ。間違っても手持ちの再生機器に対応していないものだけでは選ばないようにしてほしい。

●音量は十分か


 おしゃれなスピーカーのなかには、大きさやデザインとの兼ね合いで、音量が小さいものもある。部屋のなかで大きな音で音楽を聴くならスピーカーの出力が10W以上あるものを選びたい。より大きな部屋で聴くなら20Wあると安心だ。また、屋外で使用するのであればそれ以上のワット数が欲しいところ。使用環境を考慮して選んでほしい。

●防水性が必要か


 音楽を風呂やキッチンで聴くことができるよう、防水性を持ったスピーカーも販売されている。海やキャンプなどでも使えるため、利用する幅が広がるだろう。ただし、一口に防水スピーカーといっても、どの程度の水に耐えられるかは製品によって異なる。パッケージやホームページをチェックし、自分の用途に合った防水性を持っているか確認しよう。

●連続再生時間は十分か


 バッテリー駆動のおしゃれスピーカーの場合は、連続再生時間にも注意したい。いざ音楽を聴こうと思ったときにバッテリー切れだったり、せっかく音楽を楽しんでいたのに途中で再生が終了したりということもあり得る。屋外で使うなら、モバイルバッテリーなどを持ち歩くのも1つの手だ。

●おすすめのおしゃれスピーカー5選


 それでは、具体的なおすすめのおしゃれスピーカー5選を紹介しよう。

●BALMUDA/The Speaker


 調理用家電で有名なBALMUDAのThe Speakerはまるでランタンのようなデザインが魅力的だ。上向きのスピーカーは360度に音を広げることができ、立体的でクリアな音楽を実現する。また、楽曲に合わせてライブステージのように輝くLEDユニットを搭載しているのも特徴的。聴くだけでなく、見ることでも音楽を楽しめる。独自のアルゴリズムで0.004秒の速さで音を光の輝きに変化しており、どんなテンポの曲でもしっかりとシンクロしたステージを楽しませてくれるだろう。

●SONY/LSPX-S3


 ソニーのLSPX-S3は透明な有機ガラス管を振動させて音を出すというスピーカー。リアルかつクリアな音を出し、さまざまなジャンルに対応。中低域を再生するウーファーと、低域を強化するパッシブラジエーターも備えており、迫力もばっちりだ。このスピーカーにはキャンドルのような柔らかい光を発するLEDを内蔵しており、揺らぎのある癒しの空間を演出してくれるだろう。スマートフォンと接続してハンズフリー通話する機能もあり、実用面にも配慮されている。

●アイワ/SB-FH20


 アイワのSB-FH20はまるで蓄音機のような見た目のスピーカー。そのレトロな見た目とは裏腹にBluetoothに対応しており、スマホからの音楽を再生することが可能だ。本体にはワイドFMラジオを内蔵しており、本体だけでのラジオ再生も可能。音楽だけでなく、夜にじっくりとラジオを聴いてみるのもいいかもしれない。

●IKEA/SYMFONISK


 SYMFONISKは家具のIKEAとオーディオメーカーのSonosのコラボレーションでできたスピーカー。テーブルランプ付きのスピーカーとなっており、ベッドサイドに置けば一石二鳥で役に立つだろう。接続はWi-Fiで、AppleのAirPlay 2にも対応。Bluetoothよりも高音質で音楽を伝送できる。同じスピーカーを2台そろえれば、Sonosのホームシアターシステムのリアスピーカーとしても利用可能だ。

●Bunaco/NE1862-PN


 Bunaco NE1862-PNは独特のデザインが特徴的。1点1点ブナ材を用いて手作りされており、インテリアとしても目を引くだろう。オーディオとしても、独特の段差形状とブナ材の吸音性能が残響音を取り除き、独特の透明感と柔らかな音色が部屋に降り注ぐという。スマートフォンとペアリングして、癒しの音楽を味わいたい。

●耳だけでなく視覚でも音楽を楽しもう


 人間は音楽で癒されるのはもちろん、視覚からも癒される。おしゃれなスピーカーをお気に入りとして持ち運べば、心も満たされるだろう。秋の夜長に音楽を聴く際には、ぜひ見た目にもこだわったスピーカーを用意し、ゆったりとした時間を楽しんでほしい。(ライター・ハウザー)

関連リンク

  • 10/21 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます