天海祐希、「刑事ドラマを地で行く?」な“電車スリ犯”ド迫力「追い詰め現場」!

拡大画像を見る

 女優の天海祐希が、10月15日放送のNHK「あさイチ」に生出演。宝塚歌劇団時代に、電車でスリを捕まえた体験を明かす場面があった。

 宝塚時代、休日に「おいしいものを食べたい」と、一人で京都へ向かう途中、阪急電鉄の桂駅手前で不審なおじさんが乗ってきたとか。

 気になってずっと行方を追っていると、酔っぱらって寝ていたおじいさんのポーチを盗む様子を目撃。天海はすぐに駅長室へ向かい事情を説明し、駅員たちとまだ停車中の電車に乗り込んでスリ男性に尋ねると、「どこにあるんじゃ!」とジャケットを広げて見せられ、盗品はなし。

 天海が内心焦っていると、さらにスリ男性は「どこにあるんじゃ、おらぁ!」と詰め寄られ、「あまりに怖かったので、頭の何かスジが切れて『見たんだよ!あんたが取ったの、見たんだよ!』って叫んだ」という。

 そんな中、ホームに降りた駅員がゴミ箱を探し、ポーチを発見。スリ男性はだまってしまい、天海も警察へ同行することになったそうだ。

 警察署では調書を取り、お昼になって、「お姉ちゃん、ご飯食べてくか?カツ丼うまいで」と言われたものの、「京都でおいしいもの食べたいと思っているので」と断り、住所が宝塚市だったため、「宝塚の子か?」と聞かれ、「はい」と返事をすると、「頑張っとったら、ええことあるで。頑張れよ」と言われて帰ったそうだ。

「その後、天海が『ベルサイユのばら』でアンドレ役をやる初日に、なんと『初日おめでとうございます ますますのご活躍を』とした電報が警察署から届いたという。天海は番組で改めてカメラに向かい『みなさんのお陰で無事に刑事の役をやっております。あの取り調べが生きております』と感謝を伝えていましたが、何やら明かされた場面がすべて容易に想像できるエピソード。刑事役が多い天海ですが、もともと適性があったのかもしれません(笑)」(テレビ誌ライター)

 今後、刑事役の天海が犯人を追い詰めるシーンを注目してしまいそうだ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 10/21 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます