『らせんの迷宮』第1話、田中圭演じる神保のスイーツシーンに反響 第2話は…?

拡大画像を見る

「DNAは嘘をつかない」が口癖の天才科学者と涙もろい熱血刑事の最強コンビが難事件に挑むヒューマンミステリーのテレビドラマ『【金曜8時のドラマ】らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京系)。

主人公・神保仁役を田中圭さん、熱血刑事の安堂源次役を安田顕さんが演じています。

2020年春に撮影を開始した本作ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で撮影が中断。約1年半ぶりに放送が始まりました。

『らせんの迷宮』第2話では、婚活パーティーに参加!?

第1話では、10年前の連続殺人事件を神保の技術と推理で見事に解決。

ネット上では、研究とは別にスイーツが大好きな神保の姿に「神保先生かわいすぎる!」「スイーツの差し入れをしたくなる!」といった声も上がっていました。

また、家庭で自炊をする時の安堂刑事のアプロン姿に反響が上がったり、熱血な姿に「グッときた」と感動の声が寄せられたり、第1話から多くの視聴者を魅了。

第2話にも期待が膨らんでいます。

第2話では、安堂源次(安田顕さん)は娘の瑞希(古川凛さん)に『DNA婚活パーティ』を勧められ、嫌々ながらも乱原流奈(倉科カナさん)と参加することに。

会場にはなぜか神保仁(田中圭さん)の姿がありました。恋愛遺伝子の研究のために特別に見学させてもらっているというのです。

パーティではDNA分析がきっかけで結婚した相性98%の遠山友蔵・鮎子夫妻がゲストとして登場。仲のよさを見せつけますが、数時間後、鮎子は何者かに殺害されてしまいます。

第2話には、笹野高史さん、中越典子さん、小松和重さん、池谷のぶえさんなど6名のキャストがゲスト出演。

第2話でも神保のスイーツタイムはあるのでしょうか…。これも視聴者にはひそかな楽しみかもしれませんね。

これからも天才科学者と熱血刑事のタッグから目が離せません!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/21 17:16
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます