こもり校長&稲村亜美は友達以上!?「いい関係であることは間違いない」

タレントの稲村亜美さんが、10月20日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。高校からの友達だというパーソナリティのこもり校長の印象、友達だからこそ知っていることを語りました。その後編。



高校1年生のときに、コースは違うけれど同じ高校に通っていたという稲村さんとこもり校長。稲村さんは、高校時代の男友達でいまでも連絡を取っているのはこもり校長だけといいます。なぜそこまでの関係になったのか、ぺえ教頭の質問は続きます。



ぺえ教頭:なんで“小森”は選ばれているの?(笑)。

稲村:わかんないですけど、気が合うというか楽なんですよね。お互いそんなに重きを置いていないというか……。大事には思っているんですけど、どこかで「小森だったら大丈夫か」みたいなことを……たぶん小森も思っていると思うんですけど。

こもり校長:そうだね。

ぺえ教頭:見せたくない部分もないの? 自分の薄汚れた部分も見せられる?

稲村:全然見せられます。けっこう何でも話せるというか。

こもり校長:それはお互いにそうかもしれないね。理由はわからないけど、高1で出会ってから今に至るまで、なんかすごく定期的に会ってる。

稲村:そう。切れないんですよね、友情が。

ぺえ教頭:へぇ~。

稲村:(こもり校長が高2から通信に編入したため)実質1年しか同じ高校には通っていないんですよ。

こもり校長:でもずっと一緒なの。

稲村:お互いが何者でもないときに仲良くなっているので。

ぺえ教頭:でも恋愛にならない?

こもり校長:ならないね~。

ぺえ教頭:1秒もない? 正直に言って!

稲村:え……ないなぁ(笑)。

こもり校長:1秒もなかったね(笑)。

ぺえ教頭:そうなんだ。そういうのってなかなかなくない?

稲村:だから、本当に不思議なくらいですね。でもいい関係であることは間違いないです。

こもり校長:間違いないですね。



――ここで、ぺえ教頭から稲村さんにさらに突っ込んだ質問が

ぺえ教頭:(こもり校長の)あの明るさは本当?

稲村:本当です。根は……どっちだろうな? 根が明るいのか暗いのかわからないですけど(笑)。

こもり校長:根が暗いとか言うなよ!

稲村:(笑)。でも、人を楽しませる精神がすごいです。おもてなしの心というか。

ぺえ教頭:なるほどね。それは本当の部分なんだね。

稲村:小森が食事に気をつけているときにみんなを小森んチに招待してくれて、しゃぶしゃぶを振る舞ってくれたりとか。すっごくいいお肉を買ってきてくれるんですよ。だから、友達へのお金の使い方は惜しみないです。ありがたい!

ぺえ教頭:へぇ~。校長はどんな女が好きなの?

稲村:かなり昔に聞いたのは……幸薄いめの顔。ギャルより清楚よりのほうが好きなのかな? という感じはしますけど。

こもり校長:まぁまぁまぁ……。

ぺえ教頭:なるほどね。亜美ちゃんは(こもり校長のことは)親友? 友達? どう?

稲村:私は親友寄りだと思っています。何でも話せるというか、何かあれば話したいと思っています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月28日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

★10/18(月)~10/22(金)のSCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!★

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/21 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます