プリン界がざわつく! コンビニの「プリンスイーツ」に続々と新作登場

拡大画像を見る

ハロウィンが近づき、かぼちゃを使ったスイーツが続々と発売されています。

そのうちの一つがファミリーマートの「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」! プリンとは思えないほどの贅沢な見た目に、早くも話題を集めています。

さらになんと今週はローソンからも新しいプリンが登場しました!

プリン界がざわつくそんな新商品の登場に、ロングセラーのプリンを展開するセブンイレブンがどんな強さを見せるのか気になりますよね……!

そこで今回は、コンビニ各社からプリンのスイーツをピックアップ。さっそく実食です。

■ファミリーマート「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」250円/275kcal

こちらがファミリーマートから登場した話題のプリン。

かぼちゃプリンの上には練乳入りのホイップと、モンブラン状に絞られたパンプキンクリームがたっぷりのっています。

見た目のインパクトは、今回紹介するスイーツの中で一番!

食べてみると思っていた以上に濃厚で、一口目から驚かされます!

かぼちゃプリンは舌に絡みつくようなねっとりとした食感。かぼちゃそのものの優しい甘さです。

パンプキンクリームも濃厚なかぼちゃ味ですが、食感はふわっと軽め。甘さ控えめな練乳ホイップとの相性は抜群で、飽きることなく完食できます。

下にはカラメルソースがたっぷり入っているので、贅沢にプリンに絡めながら食べるのがおすすめですよ!

かぼちゃ好きの方にはぜひ食べてほしい一品です。

■ローソン「チョコキャラメルプリン」225円/279kcal

ローソンからは見た目がおしゃれなチョコプリンが発売されました!

チョコプリンの上にキャラメルムースが盛りつけられた2層仕立てで、表面にチョコソースがトッピングされています。

キャラメルムースとチョコプリンが魅せるその美しい層にさっそく期待が高まります!

なめらかなキャラメルムースは口の中で溶けてしまうようなとってもエアリーな舌触り。優しい甘さでほんのりとキャラメルの風味を感じます。

チョコプリンはキャラメルムースと違ってずっしりした食感で、味も濃厚! ビターなチョコの風味が口いっぱいに広がり、少量でもしっかり味を堪能できるほど。

見た目は3つの中で一番小ぶりですが、食べ応えを一番感じられるプリンです!

■セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」192円/249kcal

セブンイレブンからは、ロングセラーの「窯焼きとろ生カスタードプリン」をピックアップ!

見た目はシンプルですが、じっくり蒸し焼きして作られているので他にはない“とろ生食感”が特徴。下にはカラメルソースが敷かれています。

表面に張っているプリンの膜が蒸し焼きのじっくり加減を表しています……!

そんな繊細な膜を破ると、中からとろっとしたプリンが。柔らかく生食感のあるプリンですが、とろとろすぎないのがちょうどいい。

卵のコクが引き立つあっさりとした味わいで、全くクセを感じません。

カラメルソースはほろ苦く、味のアクセントになりつつも、プリンの味をしっかり引き立てていました!

シンプルだけど、しっかりおいしい。何個でも食べたくなります。やっぱり王道は強い……!

■今週の調査報告まとめ

今週は各社からプリンのスイーツをピックアップしました。

秋を堪能したい方はファミリーマートの「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」、食べ応えを求める方はローソンの「チョコキャラメルプリン」、シンプルなプリンを楽しみたい方はセブンイレブンの「窯焼きとろ生カスタードプリン」がおすすめです。

食べ終わった後はそれぞれ違った満足感を味わうことができるので、その日の気分に合わせて選んでみるのもいいかもしれません。

ぜひ近くのコンビニでチェックしてみてくださいね。

(写真・文:すぎちゃん/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 10/21 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます