富士フイルムのスマホ用プリンター ワイドサイズのプリントにも対応

拡大画像を見る

富士フイルムは、スマートフォン用プリンター"チェキ"「instax Link WIDE(インスタックス・リンク・ワイド)」を2021年10月22日に発売する。

29種のテンプレート収録

専用アプリからBluetooth経由で、スマートフォンの画像を簡単にカードサイズ(86×54ミリ)のミニフォーマットフィルムにプリントできる。

画像を大きくプリントしたいというユーザーからの要望に応え、ワイドフォーマット(86×108ミリ)のチェキプリントにも対応。大人数の集合写真や風景写真など、「instax」シリーズ最大のプリントサイズを生かした幅広い表現を楽しめるという。

専用アプリには、やわらかい風合いのプリント「instax-Natural」、色彩をより豊かに表現できる「instax-Rich」両モードを新搭載。被写体に合わせてプリントの風合いを選択可能だ。

また、音声メッセージやテキストメッセージ、地図上の位置情報、ウェブページのURLなどをQRコード化し、画像に組み込んでプリントできる「QR Printモード」も実装する。

様々なイベントに適したデザインなど29種類のデザインテンプレートを収録。色や文字は自由に編集可能で、グリーティングカードも簡単に作成できる。

カラーはアッシュホワイト、モカグレイの2色。

写真をより引き立てクールな雰囲気に仕上げる黒フレームを採用したワイドフォーマットフィルム、「BLACK(ブラック)」も同日に発売する。

どちらも価格はオープン。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/21 13:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます