最上もが、シングルマザーの経緯告白後の心境つづる「妊娠中失恋したことは心底辛かったですけど」

【モデルプレス=2021/10/21】元でんぱ組.incメンバーでタレントの最上もがが、テレビ番組でシングルマザーになった経緯を告白した後の心境や反響などをInstagramにてつづった。

◆最上もが、テレビ番組でシングルマザーの経緯を告白

16日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組「占いメガネ」(毎週土曜深夜1時28分~)に出演し、シングルマザーになった経緯を始めて明かした最上。

番組では「結婚する予定だった人に振られたんです」「赤ちゃんができたことも相手の人は知っているんですけど、それでも『上手くやっていく自信がない』って言われちゃって」と打ち明けた。

◆最上もが、妊娠中の失恋で苦悩も

最上は19日、改めて「私は結婚してませんし、今のところ予定もございません。ファンの子からも、え?なんで結婚しないの?落ち着いたら理由教えてね!とか言われてましたし、やっと大丈夫になってきたのでお伝えしました」と、番組でプライベートについて明かした理由を説明。

「散々いろんな憶測で叩かれてきましたが、ただ普通にお付き合いしていた人に振られてシングルマザーになったというとてもシンプルな理由でした!笑」と笑い飛ばしながらも「妊娠を発表したときに言えたらよかったんですが、そんなにすぐ割り切れることでもなかったのと、望みを捨てられずにいました。妊娠中失恋したことは心底辛くて、とても辛かったですけど、恋愛において失恋というのはよくあることですしね」と苦悩していたことも告白した。

また「結婚に関していうと、結婚願望自体はなかったので、できなかったことについては全く凹んでませんし、責任は?て人もいるかもですが、私は責任取れ!とは全く思わなかったです。人の心ですしね」と結婚していないことには負い目を感じていないことを明かし「誰かに頼るのは苦手でしたし、娘を養うくらい一人でなんとかしますし、無理に一緒にいてもらうのは辛いだろうと思った」と言葉に。

◆番組の反響で誤解も…今はポジティブに子育てに励む

番組後の反響を受けて「たまたま占い師の方がとても優しく話しやすく、色んなことをわかってくれて、サラッと番組で話して終わろうかと思ったんですが、なぜか色々誤解されてることがあってここにも書いてます」という最上。「誤解されるのがただ嫌なだけなのと、断片的なニュースを見た人がなぜか私が結婚していて、旦那が◯◯さん、て思ってる人がいて。いや、それは別の人の旦那だよーなんてことが多々あって、迷惑をかけてしまってるなと思ったので。。」と、誤解も生まれていることに言及した。

「私も私自身、“面倒くさい人間”であって、性格に難があるって思ってましたし、恋愛は失敗ばかりの人生でしたし、母にも『あんたは結婚向いてないからしなくてよかったわよ』と言われてるくらいなので、笑 それでよかったんだろうと思うようにしてます」と、今はポジティブにとらえるように努めているようで「いつか結婚することもあるかもしれませんが、私にもわかりません。今は娘と2人(+2匹)の生活が大変で楽しくて可愛くて仕方ないですし、離乳食がはじまったり、泣くだけじゃない感情表現で私と意思疎通を図ろうとしているのをみて、毎日『尊いな…』て思いながら過ごしております!」と胸を張った。

最上は昨年11月に第1子妊娠と、結婚の予定はないことを発表。今年5月にで第1子となる女児を出産したことを発表した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/21 13:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます