『アバランチ 第1話感想』 社会正義の是非を問う、常識はずれのアウトロー集団・ネタバレあり

拡大画像を見る

ブログ『現実逃避は前向きに。』で注目ドラマの感想をつづる、malcoさんによる新連載。2021年秋ドラマの見どころを紹介していきます。

放送前から、登場人物の顔を隠したり、予告で内容を見せなかったりという演出が話題になっていたカンテレ制作の秋ドラマ『アバランチ』。

2021年10月18日に放送された第1話では、事前公開されなかったゲストの登場や、ドラマとリンクさせたYouTube動画の生配信などで、更なる話題を呼びました。

物語は、主人公・羽生(綾野剛)が爆破事件に巻き込まれた過去のシーンから始まります。この頃の羽生は真面目そうな風貌であり、警察組織の人間のようでした。

そして時は移り、現在。

警視庁特別犯罪対策企画室に配属された西城(福士蒼汰)は、室長の山守(木村佳乃)に命じられて、ある雑居ビルまで山守を送っていきます。

車で待つように言われたのにビル内に入ってしまった西城は、その一室である失踪事件について話し合う山守、羽生を含む怪しげな集団に出会います。

その集団こそがアバランチ

社会悪に正義の鉄槌(てっつい)を下すべく集まった、常識はずれのアウトロー集団だったのです。

見応えのあるアクションシーン

第1話でアバランチが追っていたのは、大規模都市開発のプロジェクトリーダー・風間(安井順平)の失踪事件。風間の失踪は誘拐の可能性が高く、すぐに防犯カメラの映像を入手して手がかりを掴みます。

アバランチのメンバーは現警察官の山守をリーダーに、元警察官や元自衛隊員、ハッカーで構成されており、非常に捜査の手際が良いのです。ハッキングなどで、あっという間に誘拐犯の組織を突き止めてしまい、ここからアバランチの怒涛の攻撃が始まります。

※写真はイメージ

誘拐の実行犯は、ゲスト出演の磯村勇斗さんが演じる、六車和也というチンピラ風情の男。

何度も傷害事件を起こしており、その度に経済界の重鎮として知られる父親・泰次郎(板尾創路・こちらもゲスト出演)に揉み消してもらっているという、いかにもヤバそうな若者です。

ヤバそうという点では、羽生も負けてはいません。

現在の羽生は過去とは違い、クシャクシャの髪に髭を貯え、耳にはピアス、軽薄そうな態度とは裏腹に目の奥に鋭さを感じさせる凄味のある男。やはり綾野剛さんは、こういう役が似合います。

羽生は、空き瓶を手に向かってくる和也を、笑顔を見せながら一撃でノックアウトしてしまいます。

ここで、羽生の圧倒的な強さが示されました。

和也を捕まえた羽生たちは、彼を脅して風間の監禁場所を吐かせ、風間を助けるために暴力団に殴り込みに入ります。

襲ってくる屈強な男たちをバッタバッタと倒していく羽生とリナ(高橋メアリージュン)。

ここでも羽生は、日本刀で襲ってくる男を相手に、ボールペン一本で迎え撃つというクレイジーな戦いぶりで、その強さを見せつけたのでした。

自衛隊の特殊工作部隊にいたというリナは、羽生も認める実力を持っています。ここでの高橋メアリージュンさんの豪快なアクションには目を見張るものがあり、クールな表情で男たちを次々に薙ぎ倒していく姿が痛快なのです。

※写真はイメージ

アバランチの戦闘部隊である二人の陰で目を引いたのは、区役所勤めで玩具修理が得意な打本(田中要次)。

元刑事で暴力団にも詳しそうな描写があった事から、「ひょっとして彼も強いのか?」と思わせておきながら、敵をスタンガンで攻撃するという可愛らしさ。

そんなユーモラスさもまた、このドラマの魅力だと感じました。

アバランチとは雪崩

風間の誘拐事件は、犯行を指示した主犯・泰次郎を公開処刑する形で幕を閉じます。

隠しカメラを仕込んだスタジオに六車をおびき出して、事件の真相をしゃべらせ、その映像をYouTubeで生配信するという手法です。

この時の隠しカメラの映像が、ドラマの公式YouTubeチャンネルでもリアルタイムで配信されました。

映像の最後に羽生はこう言います。

「あんたの罪がどう裁かれるべきか、この動画を見ているすべての人間に委ねる。それが俺たちアバランチだ」

まるで、アバランチの世界に視聴者を巻き込んでいるかのような試みに、筆者の心臓は高鳴りました。

アバランチとは雪崩という意味。

これから彼らが雪崩と称して崩していくのは、どんな悪なのか…。

社会正義の是非を問う、彼らの活動は始まったばかりです。

それを目撃する我々は、アバランチから委ねられた問題にしっかりと考えを巡らせ、自らの正義に問いかけなければなりません。

彼らが起こす雪崩に、決して巻き込まれてしまわないように。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/21 11:41
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます