H&M×KAWAGUCHI ”サステナビリティ”をキーワードに「布でつくる みつろうラップ」がコラボ!

拡大画像を見る

 KAWAGUCHIは10月20日に、エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン(H&M)のロイヤリティプログラム「H&Mメンバー」を対象にした「布でつくる みつろうラップ」のプレゼントキャンペーンに協賛することを発表した。

 同キャンペーンは、H&Mメンバーのよりサステナブルなライフスタイルをサポートするため、サステナビリティとファッションについて学べる特設サイト「Always Be Conscious(ABC)」にて5カ月連続で開催されているもので、毎月テーマの異なるサステナブルグッズを取り上げ、期間中にもっとも多くの「Conscious(コンシャス)」ポイントを獲得した人に、パートナー企業が提供する商品をプレゼントしている。
 KAWAGUCHIによるプレゼントキャンペーンへの協賛は、H&Mの“環境や社会に与える負荷を軽減し、サステナブルにファッションを楽しめる”よう、さまざまな取り組みに挑む姿勢に共感したことから実現、10月の月間プレゼントキャンペーンに、KAWAGUCHIの布でつくる みつろうラップが登場する。
 布でつくる みつろうラップは、子どもから大人まで簡単に作ることができ、作った「みつろうラップ」を使う楽しさを実感することで、結果的にエコにつながる。ラインアップは、「オーガニックの布でつくる みつろうラップ 無地」(990円)、「オーガニックの布でつくる みつろうラップ ストライプ」(990円)、「布でつくるみつろうラップ みつろう 50g」(1100円)の3種類を用意している。
 H&Mメンバーを対象にしたプレゼントキャンペーンでは、オーガニックの布でつくる みつろうラップと布でつくる みつろうラップ50gのセットが、30名にプレゼントされる。あわせて、みつろうラップを作る動画や、子どもと一緒におうち時間をつかって環境のことを考える「学ぶシート」と「ワークシート」のダウンロードも紹介されている。

関連リンク

  • 10/21 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます