放置してたら大問題!カップルで先延ばしにしてはいけない問題とは

拡大画像を見る

 忙しいことが多く何でも先延ばしをしてしまう性格の人もいるかもしれませんが、カップルで先延ばしにしていてはいけない問題もあります。今回は放置していたら別れの原因にもなりかねない、カップルで先延ばしにしてはいけない問題を4つご紹介します。 


不満があることをいわない

いつも相手の欠点ばかりを探していうのはよくありませんが「嫌われたらどうしよう」と相手への不満をため込んで伝えずに先延ばしにしていると、いずれ不満が爆発してしまいます。「これは傷ついた」「こういうことは苦手だからやめてほしい」ということは、タイミングをみてなるべく柔らかい言葉で喧嘩にならないように伝えましょう。先延ばしにしていては同じことを何度もされるので指摘する前に嫌になってしまい、別れの原因になります。 


喧嘩を長引かせる

喧嘩は長引けば長引くほど別れ話へ発展してしまう可能性があります。一旦お互い一人で過ごして冷静に感がる時間は必要かもしれませんが、忙しいからといって放置したり、喧嘩をしていたことをなかったことにして問題が解決していないのにいつも通りに過ごしたりしてしまうと危険です。悪かったことは素直に認め、関係を修復するタイミングを逃さないように注意しましょう。 


結婚の話

長く付き合ってくるとお互いに結婚を意識することもあるでしょう。どちらか一方が真剣に結婚の話をしてきたときは、先延ばしにせず相手に思いを伝えることが大切です。今すぐに結婚できないのであればその理由を話さなければ、相手はいつまでもモヤモヤとした気持ちのまま過ごすことになります。そんなときに素敵な異性が現れたら...あなたとは別れ、他の人と結婚してしまうかもしれません。 


記念日や誕生日などのお祝い

社会人になると記念日や誕生日などを当日に祝えないこともあるでしょう。しかし当日おめでとうと言うことはできますし、前もってまたは後日お祝いすることはできます。このように大切な行事を「ごめん、今日も無理」といったようにどんどん先延ばしにされると、とくに女性は冷めてしまうので気をつけましょう。 先延ばし癖がある人は恋愛に関しても「いつかやろう」という考えが無意識にあることが多いです。放置していると大問題になりかねないので注意しましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/21 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます