杏、TOKIOも唸った超多忙&立派すぎシンママ生活!「タレント力」「生活力」「常識力」「向上心」元夫・東出昌大との「残酷すぎる差」!!

拡大画像を見る

 10月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優の杏(35)が出演した。

 3人の子どもを持つママとして、子育てに仕事にフル回転中の杏に、TOKIOの国分太一(47)が「1日のルーティン」について質問する場面があった。

「国分の質問に対して杏は、日々のスケジュールを紹介。朝6時に起床して9時までの間に朝ご飯作りや子どもの送迎、犬の散歩。9時から16時までは仕事。16時から19時までに夕食の準備やお風呂。19時から22時までは子どもの寝かしつけなどをし、22時から1時までは自身の自由時間で英語やフランス語のオンラインレッスンをこなす、という超多忙な日々の生活を明かしていました。

 また、こうした忙しい生活の中でも、杏は朝ご飯に手作りのミルククリームが入ったパン“ミルクフランス”を用意することも明かし、城島茂(50)は“これ日本じゃない”と驚いていましたね。また、質問をした国分も彼女の1日のスケジュールの話を聞いて感心しきり。“想像通りというか、想像を超えるぐらいちゃんとしてる人なんだな”とコメントしていました」(テレビ誌ライター)

 感嘆の声を上げたのはTOKIOだけでなく、番組視聴者からも「自立して子育てもしてこんな綺麗なんて...パンも作るんか...なんかわたし生きててごめんなさいって気持ちになるな...すごすぎるよ」「杏ちゃん、すっごい丁寧に子育てしてるのね。丁寧な生き方をしているように見える。カケラでも見習いたいなぁ」など、杏の生活ぶりに対する称賛がネットにも寄せられていた。

■元夫・東出との大きすぎる“イメージ差”

 シングルマザーとして幼い3人の子を育て、女優業でも輝く杏の生活ぶりに称賛が集まる中、2020年8月に離婚した元夫の東出昌大(33)は、10月14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で新恋人Aさんの存在が報じられた。

「今回の杏さんの『TOKIOカケル』への出演で、また東出さんとのイメージの差が大きく開いてしまったのではないでしょうか。

 杏さんが、必死に子育てを励みつつ仕事もしっかりとこなす中、離婚した東出さんは新恋人のAさんを10月上旬、撮影のために滞在していた広島県呉市のホテルに呼び出したといいます。まだコロナも心配される状況で、撮影スタッフも泊まるホテル、仕事の“現場”に部外者である恋人を呼び寄せるというのは業界の常識から考えてもありえないこと。当然、東出さんの行動には事務所も怒り心頭だといいます。

 さらに東出さんは“子ども1人につき月1万円”という養育費を杏さんに提示したとの報道があり、まだ金額の折り合いもついていないのに、東出さんが一方的に3万円を振り込んできた、と10月20日付の『NEWSポストセブン』が伝えています。

 2人の間の生活力、常識力は雲泥の差がある、と言われてしまっても仕方ない状況ですよね」(芸能レポーター)

■女優業も順調! 歌の才能もフランス移住も……

 子育てに励む一面がフィーチャーされる杏だが、仕事でも絶好調。10月10日にスタートした連続ドラマ『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)への出演のほか、同月22日には出演映画『CUBE 一度入ったら、最後』の封切りが控え、2022年にも出演する映画『とんび』の公開が予定されている。

「杏さんは高く評価される演技力はもちろんですが、歌の才能もあり、今回の『TOKIOカケル』では、2010年1月放送の『5LDK』(フジテレビ系)で、ギターの弾き語りでTOKIOの『太陽と砂漠のバラ』を素晴らしい歌声で披露するシーンが流れました。昨年には、加川良さんの名曲『教訓I』のカバーをYouTubeで公開して話題になったことも記憶に新しいですよね。

 演技に歌にと杏さんは本当にすごい才能を持っています。芸能界で求められるタレント力も東出さんとは大きな差があると言えるでしょうね」(前出の芸能レポーター)

 そんな杏は今、フランス移住に向けて動き出していると複数の場で公言している。

「先日の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系、9月1日放送)でも、杏さんは一般人に混じって語学のオンラインレッスンを受けているとの話をしていましたが、今回の『TOKIOカケル』では寝る間も惜しんで勉強をしていることが分かりました。

 恋人とイチャイチャすることは何も悪いことではありませんが、東出さんがロケの滞在先に新恋人を呼び出して楽しい時間を過ごす中、杏さんは眠い目をこすりながら“家族の未来”を見据えて、勉強をしているということですよね。それは向上心の差というふうに指摘されてしまうかもしれません。

 今回の『TOKIOカケル』の出演で、改めて杏さんの凄さ、一流さが表に出ました。女優業は絶好調で歌も上手い。シングルマザーとして必死に子育てをし、その中でもこだわりの手作りの食べ物を子どもたちに与えている。そして、自身と子どもたちのより良き将来を考えて勉強をしている。

 杏さんがあまりにも立派で輝かしいため、その分、東出さんのマイナス面がより浮き上がってしまうということもありそうです……」(前同)

 比較されると際立ってしまう両者の差。それは東出にとってはツラいことなのかもしれない……。

関連リンク

  • 10/21 11:52
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます