河北麻友子、マネージャーからの暴露に慌てる

【モデルプレス=2021/10/21】20日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「ノブナカなんなん?水曜ゴールデン初回2時間スペシャル」(よる7時~8時54分)に、モデルの河北麻友子が出演。美容家で「美のカリスマ」君島十和子との違いが明らかになる場面があった。

◆美のカリスマ・君島十和子の徹底ぶりにスタジオ感嘆

番組では君島が、外出時にサングラスにマスク、日傘と紫外線を浴びないようにフル装備で出かける様子が映し出された。芸能界を離れて25年となるも、現在は旦那さんの化粧品会社での製品プロデュースなどを手掛け、美のカリスマとして活躍。

君島はリビングルームですら、紫外線が当たるため「危険ゾーン」と立ち入るのをためらうほど美肌への追求はストイックだった。洗顔にいたっては、肌に手が当たることで起こる摩擦が肌に良くないため、完全ノータッチで洗顔をして、顔を拭き取る時も、タオルでそっと水分を吸着するなど、その美肌への思いは真剣。

韓流ドラマを見て感動の涙が出ても、涙が肌をつたうことすら摩擦に当たるとつたう前に吸着するなど、徹底ぶりが明かされ、同時に将来は第二のデヴィ夫人を目標としていることも告白した。

◆河北麻友子、マネージャーの暴露に慌てる

並々ならぬ美への追求ぶりに、スタジオは感嘆の声をあげながらも、ゲストの女優・天海祐希が「(洗顔の際は)摩擦させまくりで、ゴシゴシと」洗っていると語ったりと、天海の美しさとVTRの君島の美しさを見比べながら、河北は「いよいよ正解がわからない!」と首をかしげる場面も。

さらに、君島がデトックスのためにバルサミコ酢に炭酸水を飲んでいることがVTRで紹介される一方で、河北が日頃からマネージャーに水1Lと緑茶500mlを美容のため常備をお願いしているものの、一度も飲みきったことがないことを明かされると、突然の暴露に慌てた様子で照れ笑いを見せていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/21 11:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます