熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体

拡大画像を見る

 10月19日、バラエティ番組「ロンドンハーツ 女性芸能人スポーツテスト歴代記録勝手にNo.1決定戦2時間SP!!」(テレビ朝日系)が放送された。今回、離婚騒動の渦中にある熊田曜子が出演し、視聴者の注目を集めた。

「番組では出演者たちが、過去に放送された人気企画『芸能人スポーツテスト』の名場面を振り返りました。その冒頭、スタジオで熊田の横に座る磯山さやかが、『さっき久しぶりに会って“元気ー?”って言ったら、(熊田が)“元気じゃないでしょ!”みたいなこと言ってたんですよ。そしたら周りが全然笑ってなくて…』と本番前のやり取りを暴露。すると熊田も、『すごい静まりかえったんですよ!』と自虐的にコメントしました」(テレビ誌記者)

 そんな今回の企画では熊田以外にも、国生さゆり、misono、杉田かおるなど、過去のロンハーを支えた女性出演者たちのスポーツ名場面も続々と放送。だがその中で、1人だけボカシ加工をされた女性が登場し、視聴者を騒然とさせたという。

「番組の終盤、国生チームとmisonoチームがリレー対決した時の過去VTRが流れたのですが、ある女性タレントの顔だけボカシ加工されていたため、視聴者から『顔を隠されてるの誰?』『捕まった人?』『気になって眠れない』などと疑問の声が相次ぐことに。当時の出演者から考えると、この人物は元タレントの森下千里だと思われます。森下は今回の衆議院選挙に自民党公認候補として出馬していますから、過去映像であろうと期間中にテレビで流すことはできなかったのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 かつてはバラエティやグラビアなど、様々な場所で活躍していた森下。現在の彼女を見るには、選挙活動の姿を確認するしかなさそうだ。

関連リンク

  • 10/21 11:40
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます