【実食レポ】セブンイレブンの「ハロウィンスイーツ」はどれが美味しいか食べ比べてみた

拡大画像を見る

 もうすぐハロウィンですね。かぼちゃ好きの筆者にとって、かぼちゃ(パンプキン)を使ったさまざまなスイーツが期間限定で登場するこのシーズンは、つい財布の紐が緩んでしまいます。

『セブンイレブン』からは、かぼちゃを使った毎年恒例の「ハロウィンスイーツ」の販売がスタート。すべて期間限定販売なだけでなく、商品は順次入れ替えられるとのこと。「これは急いで食べなくては!」ということで、今回は「クッキーシュー パンプキン」と、今話題のマリトッツォの変化版「マリトッツォパンプキン」の2種を食べ比べてみました。

キャラメルソースとローストアーモンドがアクセント!「マリトッツォパンプキン」

 まずは「マリトッツォパンプキン」から。“マリトッツォ”といえば、今もっとも流行しているイタリアンスイーツ。セブンイレブンではホイップクリームとカスタードクリームをふんだんに使用した「マリトッツォ」のほかに、クリームをどらやき皮で挟んだ「どらやきマリトッツォ」も販売されており、そのクオリティの高さから多くのファンを獲得しています。

 今回ハロウィンスイーツとして発売された「マリトッツォパンプキン」は、クリーム部分にジャック・オ・ランタンの顔が描かれたフィルムが巻かれています。ココアを練りこんだブリオッシュパンとかぼちゃクリームの色合いも合間って、ハロウィン気分を盛り上げてくれるビジュアルになっています。

「これぞマリトッツォ!」と言いたくなるクリームのボリュームがたまりません。かぼちゃ本来の甘みが感じられるクリームは、ブリオッシュパンとの相性も抜群ですね。

 中にはクリームだけでなくキャラメルソースとローストアーモンドも潜んでいました。キャラメルソースのほろ苦さとローストアーモンドの食感がアクセントとなって、最後まで飽きることなく美味しく食べられます。個人的には、クラシックなマリトッツォよりも満足感が得られました!

ザクザクのクッキーシュー生地が楽しい!「クッキーシュー パンプキン」

 続いては「クッキーシュー パンプキン」をいただきます。こちらも、セブンイレブンで販売されている「じっくり窯焼きクッキーシュー」シリーズのハロウィン限定バージョン。

 シュー生地はザラメ入りのクッキー生地をのせて焼かれており、外はザクザク、中はふかふかの異なる食感が楽しめます。ハロウィンらしいオレンジのカラーリングもフォトジェニック!

 中にはなめらかなかぼちゃクリームがたっぷり! クリームにはかぼちゃと相性のいいシナモンが使われており、食べるたび鼻を抜けるスパイシーな香りもたまりません。紅茶やチャイなどと合わせて食べたいシュークリームとなっています。

 セブンイレブンのハロウィンスイーツは、10月31日のハロウィン当日まで全国のセブンイレブンで販売予定。すでにSNSを中心に話題を集めているので、売り切れる前にお早めにチェックしてみてください!

関連リンク

  • 10/21 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます