里芋、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャの「冷凍野菜」でできる簡単副菜ありがたレシピ集

今年の夏は天候が安定せず、野菜が高騰しました。そんな時あると便利なものが「冷凍の野菜」です。最近では冷凍野菜の種類も増え、価格も安定しているので、ストックしておくと本当に便利ですよね。

そこで今回は、冷凍野菜の中でも人気が高い、里芋、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャで作る簡単副菜レシピをご紹介したいと思います。


◆和洋中なんでもお任せ!「冷凍里芋」の副菜レシピ
・フライド里芋
揚げることでほっこりホクホク食感を味わえる「フライド里芋」は、パスタやサンドイッチの副菜にオススメです。里芋の新しい魅力を発見できるレシピですよ。



・里芋のとも和え
食材は里芋だけ。里芋の形を変えて食感を楽しむ共和えは、里芋本来の甘さと優しさが楽しめる、食欲がない時や病中病後にも、胃腸に優しい一品です。



・里芋のブルーチーズグラタン
里芋は和食の副菜の印象が強いと思いますが、ブルーチーズと一緒にオーブンに入れれば、洋風な副菜に大変身。パスタや具沢山のサラダに合わせて召し上がれ。もちろんワインの相棒にもオススメですよ。



◆しっかり使いこなそう!「冷凍ほうれん草」の副菜レシピ
・ごま油香る!無限に食べられる ほうれん草のナムル
ほうれん草のレシピの中でも大人気なのがこちらの「ごま油香る!無限に食べられる ほうれん草のナムル」です。チンした冷凍ほうれん草の水気をしっかり切ってごま油、塩、醤油、ニンニクと和えるだけ。副菜に迷ったときはこれに決まりです。



・ホウレン草のアーリオオーリオ
ほうれん草はニンニクとの相性が抜群です。ナムル以外にもオススメしたいほうれん草の副菜が、こちらのアーリオオーリオです。ハンバーグやパスタ、グラタンやピラフなどの洋食の副菜にもってこいの一品ですよ。



◆水分をしっかり絞るのが美味しさのポイント!「冷凍ブロッコリー」の副菜レシピ
・ブロッコリーのゴマ和え
砂糖、醤油と白胡麻でブロッコリーを和えた「ブロッコリーのゴマ和え」は、煮物や焼き魚など和風な副菜にピッタリです。冷凍のブロッコリーはチンした後にしっかり水分を絞るのがポイントになりますよ。



・ブロッコリーのペペロンチーノ炒め
ニンニク風味が止まらないおいしさのペペロンチーノ炒めはそのままパスタに絡めてメインにもなっちゃう万能レシピ。



◆包丁が苦手な方は冷凍をフル活用!「冷凍カボチャ」の副菜レシピ
・カボチャサラダ
レンジでチンした冷凍カボチャを豆乳で伸ばして作る、優しいお味のカボチャサラダはスライスアーモンドやレーズンを入れても美味しいですよ。ロールパンに挟んだらテレワークの時短ランチにも役立ちますね。栄養価の高いカボチャは冷凍だと簡単に取り入れやすいですよ。



・よだれカボチャ
四川料理のよだれ鶏のタレをチンしたカボチャにかけた「よだれカボチャ」は、お酒のおつまみにもピッタリです。天津飯や青椒肉絲の副菜にオススメですよ。



・カボチャのクミン炒め
クミンシードとカボチャを炒めた簡単な一品は、カレーやパスタの副菜に◎。ちょっぴりコゲがつく位炒めると美味しくできますよ。



冷凍野菜はお味噌汁に入れたり、煮物にしたり、揚げたり焼いたり様々な調理法に対応してくれるのでとっても便利です。単品でも立派で美味しい副菜を作ることが出来るので、副菜作りに迷った時に重宝してくれますよ。

今回ご紹介したレシピを是非参考になさってみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/21 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます