磯村勇斗、真っ直ぐな恋愛スタンス明かす リアルな回答も

【モデルプレス=2021/10/21】俳優の磯村勇斗が、22日発売の雑誌「ViVi」12月号に登場。「愛」について語った。

◆磯村勇斗、全力で撮影を楽しむ

話題作に次々出演し、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの実力派俳優・磯村。11月3日公開の劇場版『きのう何食べた?』では、相変わらずのワガママ&愛されキャラっぷりを発揮している“ジルベール”役を演じている。今回、ViViではいろんな愛のカタチを教えてくれる、この映画にひっかけて、「磯村勇斗と愛だの恋だの」をテーマに、インタビュー&眼福過ぎるフォトシューティングを敢行した。

今回の写真は全てフィルムカメラによるもの。恋人や親友のような素に近い距離感で撮影が行われた。クシャッと甘い笑顔を見せてくれたと思ったら、急に切ない表情になったり……クルクルと変える磯村の表情ぜんぶから、目が離せないものとなっている。

スタッフからのいろんな要望にも嫌な顔ひとつせず対応し、英語が基本のカメラマンとのコミュニケーションもバッチリで、限られた時間の中で、全力で撮影を楽しんでいた磯村。スタッフ一同、その一生懸命さに感激だった。

◆磯村勇斗「愛」について語る

インタビューでは、家族愛、仕事愛、友達愛、人間愛、自己愛など、いろんな「愛」について語ったほか、恋愛観についても。

恋愛に対してのスタンスは、「思いを溜め込まずに言い合える人と一緒にいたい」と、とても真っ直ぐ。他にも、大切な人にしてあげたいことや、女性にドキッとする瞬間を聞かれると、ものすごくリアルな回答が…。キュンキュンが止まらないインタビューとなっている。

「嫉妬は邪魔なだけ」と断言し、仕事も恋愛も「一緒に作り上げていくもの」と気づいたと話す磯村。男気と優しさと、あったかさで溢れた彼に、今まで以上にメロメロになるはず。

さらに、ViVi公式YouTubeでは、10月29日の19時より、磯村の「7秒チャレンジ」動画を公開。「最高の息抜きは?」「仕事で仲良くなった有名人は?」など、プライベートについての質問にも答えている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/21 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます