「殺人事件の重要参考人」、TBS『最愛』吉高由里子もランクイン!「2021年秋ドラマヒロイン」女子が「なりたい顔」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 本サイトでは、10~30代の女性100人に秋ドラマヒロインの中で「なりたい顔」についてアンケート。別記事ではトップ3を紹介したが、ここでは4位以下のメンバーをピックアップして紹介しよう。

 第10位は、『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)の井上真央。

 同ドラマは柳楽優弥演じる最強で最悪の塾講師が、塾生たちを中学受験の勝者に導くストーリーで、井上は元教師で柳楽の同僚の塾講師を演じている。井上には「柔らかな印象だけど芯が強そう」(39歳/女性/主婦)、「全体的に整っている。昔から好きな女優さんだから」(29歳/女性/弁護士)など、内面がにじみ出た容姿が称賛されていた。

 第8位には、『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)の杏、『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の芳根京子が同率ランクイン。

『日本沈没』で杏は、日本を救おうと奔走する小栗旬演じる環境省官僚を追う雑誌記者役を演じている。杏を選んだ人からは「はっきりした顔立ちだけれど品がある。ナチュラルできれい」(36歳/女性/主婦)、「苦労しているけど、凛としていてプライドを感じる美人だから」(38歳/女性)などの理由が挙がった。

『真犯人フラグ』で、西島秀俊演じる家族失踪の犯人の疑いをかけられる主人公の部下で、事件解決のため独自捜査に協力する女性を演じている芳根京子には、「肌がきれい。目が大きくてかわいい」(26歳/女性/営業・販売)、「小柄で整っていてとにかくかわいい」(22歳/女性/主婦)などの意見が見られた。

 第6位には、『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の清野菜名と、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の川栄李奈の2人が同率ランクイン。

『婚姻届に判を捺しただけですが』で、清野菜名はお一人様上等のヒロインを熱演。ドラマは、ヒロインが坂口健太郎演じる変わり者のサラリーマンと偽装結婚することから始まるラブコメディだ。清野を選んだ人からは「垂れ目とかわいい口が大好き」(23歳/女性/医師)、「あっさりした涼し気な顔で、ずっと見ていて飽きない」(31歳/女性/主婦)、「日本人顔で、メイクや服装でかわいいにもきれいにもなれるから」(21歳/女性/学生・フリーター)、「優しい癒し系の顔立ちで、皆から好かれそう。爽やかだと思う」(22歳/女性/学生・フリーター)などの理由が挙がった。

■吉高由里子は「あっさり顔」なのに魅力的

 一方の川栄李奈は、11月1日スタートの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で上白石萌音、深津絵里とともにヒロインを演じる。川栄には「普通っぽいのにかわいい。笑顔がいい」(25歳/女性/研究・開発)、「顔立ちもかわいらしいし、人懐っこい感じがする」(29歳/女性/企画・マーケティング)、「演技によって雰囲気が変わる。いろいろな魅力があるから」(38歳/女性)など、さまざまな理由が見られた。

 第5位は、『言霊荘』(テレビ朝日系)で主演する西野七瀬。

 同ドラマは、あるアパートに住む女性たちが言霊の力にさいなまれていくホラーストーリー。西野は、天真爛漫な天然キャラの底辺ViewTuber役を演じている。西野を選んだ人からは、「柔らかいイメージと清純な感じがかわいい」(28歳/女性/学生・フリーター)、「かわいいけど幼すぎず、大人っぽさもある。どこを切り取ってもかわいい」(20歳/女性/学生・フリーター)、「うるっとした目も、しぐさもめっちゃかわいいから」(14歳/女性/学生・フリーター)など、かわいさが絶賛されていた。

 第4位は、『最愛』(TBS系)で主演する吉高由里子。

 吉高は、弟の病気を治すために大学進学を目指すが、父が亡くなり、前妻で実の母のもとで実業家になるヒロインの真田梨央を演じている。ドラマは、殺人事件の重要参考人となった梨央、彼女の初恋相手で刑事になった松下洸平演じる宮崎大輝、井浦新演じる弁護士の加瀬賢一郎をめぐるサスペンスラブストーリー。

 吉高を選んだ人からは「顔のバランスがすごく整っていてきれい。ふんわりした雰囲気もかわいい」(28歳/女性/金融関係)、「えくぼがかわいすぎる! 親しみやすさも素敵」(21歳/女性/学生・フリーター)、「あっさりした顔立ちなのに雰囲気があって引き込まれる。憧れです」(24歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)などの理由が挙がった。

関連リンク

  • 10/21 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます