「いきなり冷めた...」男が冷めたと判断する瞬間4つ

拡大画像を見る

「100年の恋も冷める」という言葉があるように、人の気持ちは簡単に変わります。いつまでも彼の愛が続くと思ったら、大間違いです。そこで今回は、男が冷めたと判断する瞬間を4つご紹介します。


要求が多い時

関係が長いほど、相手への要求が多くなります。「あれもしてほしい」など、彼に要求ばかり伝えていませんか?
もし、そうなら要注意です!いくら寛容な人でも、余裕がなくなることはあります。そんな時にも、あなたが要求ばかりしていると彼の気持ちは冷めるかもしれません。
自分ばかり要求するのではなく、たまには彼の希望を聞いてみては?恋愛においても、ウィンウィンな関係が大切ですよ。


暴言を聞いた時

女性なら誰でも、ホルモンバランスの関係で気分が浮き沈みすることってありますよね。そんな時の感情を全て、彼に吐き出していては、一気に冷めてしまうかも。
特に普段穏やかな人は、悪いギャップを与えるでしょう。生理前のイライラは、彼にぶつけるのではなく、自分の心地よいことを見つけてリフレッシュしてください。


束縛が激しいと感じた時

相手への気持ちが強ければ強いほど、独占欲が働き、束縛する傾向が高まります。嫉妬深い人は要注意です!最初は可愛いヤキモチのつもりが、どんどんエスカレートしていき、激しい束縛へと変わるかもしれません。
男性は自由を好む人が多いです。ある程度の自由を与えた方が、「信頼されている」と思い、悪事を働かないでしょう。信頼することが、浮気防止の特効薬ですよ。


部屋が汚かった時

男性は「女性=清潔、綺麗好き」という印象を抱いていることが多いです。そのため、部屋が汚部屋だったり、不潔なところが見られたりすると一気に冷める可能性があるかもしれません。片付けや掃除が苦手という人は、今から改善した方がいいでしょう。
心当たりがありましたか?手遅れになる前に、自分の非を認めてください。あなたの努力を彼はちゃんと見てくれていますよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/21 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます