バルサがアンス・ファティと2027年までの新契約を締結!…違約金は1300億円超

拡大画像を見る

 バルセロナは20日、スペイン代表FWアンス・ファティと新契約を結んだことを公式サイトで発表した。

 バルセロナとファティの新契約は、2027年6月30日まで。違約金は、今月14日に新契約締結が発表されたスペイン代表MFペドリと同じく、10億ユーロ(約1332億円)になることも発表された。なお、クラブは21日に契約締結に際した記者会見などを行うという。

 2002年にギニアビサウで生まれ、今月31日に19歳を迎えるファティは、2012年にバルセロナの下部組織に加入。2019年に16歳と298日でトップチームデビューを果たし、それ以降さまざまな記録を打ち立ててきた。そしてアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが去った今夏にはクラブから背番号「10」を託され、バルセロナの未来を背負うスターとして大きな期待をかけられている。

関連リンク

  • 10/21 6:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます