C・ロナウドが開幕3試合連続弾…マンU、後半3得点でアタランタに逆転勝利

拡大画像を見る

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第3節が20日に行われ、マンチェスター・U(イングランド)がホームにアタランタ(イタリア)を迎えた。

 マンチェスター・Uは3分、マーカス・ラッシュフォードがGKとの1対1の決定機を迎える。シュートは左に外れたが、オフサイドがあったため有効なプレーとはならなかった。

 アタランタは15分、ダヴィデ・ザッパコスタが右サイドを抜けてグラウンダーのクロスを入れる。最後は走りこんでいたマリオ・パシャリッチが合わせてマンチェスター・Uのゴールネットを揺らした。

 対するマンチェスター・Uは20分、クリスティアーノ・ロナウドのクロスがフレッジに収まると、そのまま強烈なシュートを放つ。しかしGKがファインセーブを見せ同点弾とはならなかった。

 アタランタは29分、コーナーキックを獲得すると、メリフ・デミラルが巧みなヘディングでゴールに突き刺し敵地で2点差に突き放した。

 マンチェスター・Uは44分、エリア付近でボールを受けたフレッジがカットインからゴール右を狙ったシュートを放つが枠を捕えられない。45+1分にもマーカス・ラッシュフォードが一人DF裏に抜け出してフィニッシュ。しかしまたも枠の外に外れる。

 2点ビハインドのマンチェスター・Uは48分、クリスティアーノ・ロナウドが絶妙なトラップから右足を振りぬくがGK正面。そのこぼれ球に反応したラッシュフォードもシュートを枠に飛ばせない。

 1点が遠かったマンチェスター・Uは53分、ラッシュフォードが左サイドに抜けるとそのままファーサイドに丁寧なシュート。ボールはゴール右に吸い込まれてようやく1点を返した。

 流れを取り戻しつつあるマンチェスター・Uは58分、マクトミネイがクロスに合わせて膝でシュートを見舞うが、ゴールポストに嫌われる。64分にはC・ロナウドがコースを狙ったシュート。しかしやはりGKのファインセーブに阻まれてしまう。

 アタランタは71分、ドゥバン・サパタとルスラン・マリノフスキーが立て続けに強烈なシュートを放つ。しかしどちらもGKダヴィド・デ・ヘアが連続でファインセーブ。マンチェスター・Uは守護神の活躍でピンチを逃れる。

 すると75分、マンチェスター・Uはコーナーキックのこぼれ球から攻撃の形を試みる。最後はエディソン・カヴァーニのクロスがファーに抜けてハリー・マグワイアがゴールに沈めて同点に追いついた。

 マンチェスター・Uは80分、ルーク・ショーのアーリークロスにC・ロナウドが頭でピタリと合わせて逆転弾。エースのゴールで2点差をひっくり返した。

 試合はそのまま終了し、後半に2点ビハインドから逆転したマンチェスター・Uが3-2で勝利。CL史上初となるクリスティアーノ・ロナウドの開幕3試合連続ゴールが決勝点となった。

【スコア】
マンチェスター・U 3-2 アタランタ

【得点者】
0-1 15分 マリオ・パシャリッチ(アタランタ)
0-2 29分 メリフ・デミラル(アタランタ)
1-2 53分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-2 75分 ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)
3-2 80分 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)

関連リンク

  • 10/21 5:53
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます