「こんな子だったんだ♡」「さらに惚れた」“LINEで狙うギャップ萌え”とは

ギャップは、恋愛を発展させるために必要なスパイスです。
しかし、ギャップを作るって難しいですよね。

では、LINEでギャップ萌えを狙うには、どのようにすればよいのでしょうか?

(1)キャラと違うスタンプ



まずは、簡単にギャップを作れる作戦から紹介していきます。
周りに思われている自分のキャラとは、違うスタンプを使用してみましょう。

明るいキャラなら大人っぽいスタンプを、クール系なら少しクスっとできるおもしろスタンプを使ってみて。
自分が思っているイメージとのギャップがでるはずなので、気になる存在になるかもしれません。

(2)言葉遣いに変化をつける



会っているときの言葉遣いと、LINEでの言葉遣いに変化をつけると、ギャップが作れます。
たとえば、派手に見えるタイプなら丁寧な言葉遣いを、おとなしい印象なら少しくだけた言葉遣いにチェンジしてみましょう。

すると自分が思っている印象と違ってくるため、どのような女性なのか気になってくる傾向にあります。
「もっと知りたい」と思うようになり、どんどんハマっていくかもしれませんよ。

(3)素直な本音を伝える



ギャップを作りたいなら、素直な本音や気持ちを伝えてみましょう。
周りが求めているキャラを演じたり、恥ずかしくて自分をなかなか出せないタイプには、ピッタリともいえるギャップ作り。

普段隠している素直な気持ちを、少しだけLINEで伝えればOKです。
弱い部分や甘えたい気持ちが見えてくるので、いいギャップになりますよ。

(4)意外な趣味を教える



意外な趣味を持っているなら、それをLINEで伝えてみましょう。
たとえば、男っぽい趣味であっても、意中の男性が同じ趣味を持っているなら会話は盛り上がる可能性は高いです。

隠してしまうより、意外性がでるほうが好感度は上がる傾向にあります。
他にも、派手なキャラなのに料理好きや、おとなしそうなのにライブが好きなどの趣味も、ギャップにつながりますよ。


ギャップは、ドキッとすることも多く、恋愛にとってはよいスパイスとなるといわれています。
もっと知りたい欲が出てくるので、いつの間にかハマっていたなんてことも……。

上手にLINEでギャップを作り、気になる存在へとステップアップしましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます