また付き合いたい!? 男性が「忘れられない元カノ」ってどんな人?

男性にとって「元カノ」は特別な存在だと言われますよね。そう言われると、今付き合っているカレにとっても「元カノ」って忘れられない存在なのかなと不安になると思います。そこで今回は、男性が「忘れられない」元カノの特徴について聞いてみました。

とにかく自分の味方になってくれる

「元カノは、とにかくオレの味方でいてくれた。どんなことがあっても、一番の理解者でいようとしてくれたし、悩みがあれば話を聞いてくれた。この子だけは自分から離れていかないだろうっていう自信を持たせてくれた子だった。
恥ずかしながら、そんな元カノを重く感じて別れを告げてしまったけれど、今になるとあんな子ってもう二度と現れないんじゃないかと不安になる」(30歳/IT)

▽ 常に自分の味方でいてくれる人って本当に貴重ですよね。若いときはそんな元カノのことを重く感じたかもしれませんが、大人になるとそういう存在のありがたみがわかって余計に惜しく感じるのでしょう。

どんなに一緒にいても苦にならない

「学生時代に付き合っていた元カノとはどんなに一緒にいても苦にならなかった。学生時代だから時間と暇を持て余して、常に一緒にいた。どこへ行くにも一緒だったし、周囲からは本当に仲がいいよねとよく言われていた。社会人になってからは遠距離恋愛になったこともあって別れてしまったけれど、あんなに一緒にいても苦にならない人ってあまりいないものなんだなと実感」(31歳/メーカー)

▽ 意外と一緒にいても苦にならない人というのは多くないものです。そういう人にめぐり会えない日々が続くと、つい元カノのことを思い出してしまうのかもしれませんね。

ヴィジュアル抜群

「元読モだった元カノ。スタイル抜群、見た目も最高にかわいかった。連れて歩くのも鼻が高くて、いつも自慢の彼女だった。今も正直未練タラタラ。数年たってもあれほどの美人は身近にいないし、出会うきっかけもない。あんな美人と付き合えたなんて奇跡だなって思う」(29歳/不動産)

▽ 美人な彼女は記憶に残りますよね。後になって「あんな美人と付き合えていたなんて」と思い出すのも無理はないですね。

多才だった

「元カノは料理がうまくて高収入。いつも手料理を振る舞ってくれていた。英語も堪能で、海外旅行のときにも元カノがほぼエスコートしてくれて……。飾らない性格で、デートは当然のようにいつも割り勘。
でも、そんな彼女の多才さに当時は気付けずに自分がほかの子のことを好きになってしまった。手料理を食べるのも当たり前だと思っていたけれど、今の彼女は料理はできないし、デートでもあまり財布を出さない。どうしても元カノと比べてしまう」(31歳/メーカー)

▽ 多才な元カノのことを思い出して、今の彼女と比べてしまうのだそうです。多才さって意外と気付けないものですよね。

まとめ

いかがでしたか。今回は、男性にとって忘れられない元カノの特徴を聞いてみました。美人であったり、自分の味方でいてくれたり、男性の心をつかんで離さない女性というものは存在します。元カノの存在に負けないように自分磨きをして自信をつけたいものですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます