好きな男子が喫煙者だったら…? タバコが苦手な人あるある5つ

皆さんは普段タバコを吸いますか? それともタバコは苦手……?
喫煙者の数は年々減っており、完全禁煙の飲食店が増える最近。ですが筆者が高校生ぐらいの頃は、「タバコを吸う男の人って『大人』って感じでカッコいい……」なんて、わりと多くの女子が思っていたものです。学校の職員室にいくと、先生が普通にタバコを吸っている光景もよく目にしましたし……。時代は変わりましたね。
ということで今回筆者は、タバコにまつわる話を調査! すると、「タバコが苦手な人」って多いんだな、ということが発覚……。そこで、タバコが苦手な人の「あるある」話をまとめてみました!

タバコが苦手な人あるある

30メートル以上先からでも気付く…

「タバコが苦手な人あるあるだと思うけど、かなり遠く離れた場所からでも、タバコのニオイにすぐ気付く。道を歩いていて、30メートル以上先にいる人がタバコを吸っていてもわかるので、わかったら走って逃げる(笑)。タバコを吸いたい人は吸えばいいと思うけど、歩きタバコとかは勘弁してほしいな……」(29歳女性)

▽ 筆者もこの女性と同じく、かなり離れた場所からでもタバコのニオイをキャッチできます(笑)。喫煙はもちろん個人の自由ですが、吸っていい場所とそうじゃない場所って、やっぱりありますよね……。
まぁ喫煙できる場所って減ってきているので、「つい……」というのもあるかもしれませんが。

タバコ休憩帰りの人が戻ってきたら…

「勤務先の会社では、男性社員の多くが喫煙者。彼らがタバコ休憩にいくときって、決まって大勢で出ていくからすぐわかる(笑)。で、戻ってくると、タバコのニオイがすごくて……。ちょっと耐えられないレベルなので、こっそりマスクをする。
まぁ今はコロナでタバコとは関係なしにいつもマスクしているけどね。ていうか、『なんでひとりでいかないの?』っていつも思うんだけど……」(31歳女性)

▽ 筆者もかつて男性社員の多くが喫煙者、という会社で働いていましたが……彼らがタバコ休憩から戻ってくるたび、オフィス内がなんとも言えないニオイで充満していたのを思い出します。
タバコ休憩は仕方ない(?)のかもしれませんが、部屋に入る前にニオイ消しスプレーをするとか、工夫できることはないのかな……とちょっと思ったりしていましたね。マスクをしても、タバコのニオイってやっぱり少しはわかるような……。

喫煙席から一番離れた席を指定…

「タバコのニオイが苦手なので、飲食店は基本、完全禁煙の店だけにいくけど……たまに、『どうしてもいきたい』と思った店が、分煙だったりすることがあって。まぁでも仕方ないのでそういう店にいくときは、喫煙席からできる限り離れた席に座る。お店の人に案内される場合は『一番タバコのニオイがしない場所』ってお願いしているな。
でも最近は分煙のお店でも、『ランチタイムは完全禁煙』っていうところが増えたなぁ」(32歳女性)

▽ 確かに、タバコが苦手なら「できる限りタバコのニオイがしない場所で食事したい」と思うのは普通ですよね。こだわりのコーヒーを出すような、昔ながらの喫茶店(カフェではなく)とかだと分煙だったり、そもそも分煙もされていないお店が今でもけっこうありますが。

気になる男子が「喫煙者」だとわかると…

「『この人いいなぁ』って思った男子が、喫煙者だとわかったときのショックと言ったら……。『でも私がタバコをやめさせればいいかな』って思うこともある。まだ付き合ってもいないのに(笑)」(31歳女性)

▽ 筆者もタバコが苦手ですが、過去に付き合った男性が喫煙者だったことが何度かありました。ですがなぜか、彼らが吸うタバコのニオイはあまり気になりませんでしたね……。恋がなせる業でしょうか……。

もっと値上がりすればいいのに…

「性格悪いかもだけど、『タバコの値段がもっと上がればいいのに』ってひそかに思っている自分がいる(笑)。値上がりしたら、喫煙者が減るんじゃないかな~って」(35歳女性)

▽ 実際、タバコって少しずつ値上がりしていますよね。でも一気に大幅値上げ、ということには今のところなっていませんが……。国によっては、普通のタバコ1箱が3,000円近いなんてこともあるようです。さすがにそれくらい高くなったら、タバコをやめるまではいかなくても、タバコを吸う本数を減らす人は出てきそうです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます