松田龍平、モデルのモーガン茉愛羅と再婚 来春出産予定と報告

 俳優の松田龍平が20日、再婚したことを所属事務所の公式サイトで報告。相手はモデルのモーガン茉愛羅(まあら)で、現在妊娠中であることも明かしている。

 松田の所属事務所の公式サイトでは「報告」というエントリーが更新され、連名の文章で「この度、松田龍平とモーガン茉愛羅は 入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と報告している。さらに「また新しい命を授かりまして、来春には新たな家族が増えることとなります」とし、「皆で力を合わせて幸せな家庭を築いていきたいと思っております」と抱負をつづっている。

 また、モーガンも自身のインスタグラムを更新し、「いつも応援していただきありがとうございます。私ごとではございますが本日、かねてよりお付き合いしていました松田龍平さんと入籍致しました事をご報告させていただきます」と報告。来春出産予定であることを明かし、「今後も、自分のペースでお仕事を続けていきながら授かった小さな命を大切にゆっくりと出産に備えていけたらと思っております」と述べている。

 松田龍平は1983年5月9日、東京都生まれの38歳。映画『御法度』(1999)で俳優デビュー。『ハゲタカ』で連ドラ初出演。『舟を編む』(2013)で報知映画賞主演男優賞。父親は俳優の故・松田優作さん。母親は女優・松田美由紀。弟は俳優・松田翔太、妹はモデル・松田ゆう姫。2017年12月に離婚したモデルで女優の太田莉菜との間に12歳の長女がいる。

 モーガン茉愛羅は1997年9月11日、東京生まれの24歳。モデルとして活動するほか、園子温監督作で12月25日公開の映画『エッシャー通りの赤いポスト』に出演する。

引用:「モーガン茉愛羅」インスタグラム(@malaciel)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 20:09
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます