自分が「がん」になったとき、初めて患者さんの気持ちが分かった。終末医療のドクターの思い|ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで(26)

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/251916/ )

自分のさいごの日々。病院ではなく、自宅で過ごしたいという人も多いのではないでしょうか。

「できれば、住み慣れた場所で さいごまで自分らしく安心して 生きていきたいですよね」

在宅医療専門クリニックを立ち上げて20年の“たんぽぽ先生”こと永井康徳先生が実際にかかわった患者さんのお話を、ミューズワーク(ねこまき)さんのマンガで贈ります。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/251916/ )

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/251916/ )

 

関連リンク

  • 10/20 12:30
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます