ダイソーのホットビューラー2021年新作!口コミや使い方、売り場はどこ?

2021年最新作!100均ダイソーのホットビューラー2種類

メイクグッズの取り扱いが豊富な100均の『ダイソー』。本記事では、各220円(税込)で購入できる美容家電のホットビューラーを紹介します。

熱の力を使ってまつ毛をカールさせられるホットビューラーが、身近な100均『ダイソー』で手に入ると人気の商品です。2021年には、リニューアル版の新作2種類が登場しました!

1. 電動ホットビューラー
2. 電動ヒートアイラッシュカーラー

それぞれの特長と使い方や、実際に使用した口コミを紹介するので、購入前の参考にしてくださいね。また、「どっちがいい?」と迷ったときのために、違いや仕上がりの比較についてもまとめました。

○100均ダイソーのホットビューラーは別売の単4乾電池を使用

ちなみに『ダイソー』のホットビューラーを使用するには、いずれも単4電池が必要です。本体とは別売りのため、手持ちがない場合にはあわせて購入するのがおすすめ。『ダイソー』では、単4電池のセットが110円(税込)で数種類販売されています。

【口コミ】ダイソーの電動ホットビューラー|人気の挟むタイプ2021年新作

・商品名:電動ホットビューラー
・価格:220円(税込)
・使用電池:単4電池×2本(別売り)
・サイズ(約):縦13.5×横3.6×厚み1.5cm

『ダイソー』の『電動ホットビューラー』は、まつ毛を挟んでカールさせるタイプのリニューアル商品です。シンプルで使いやすい仕様と、220円(税込)と手に入れやすい価格帯で人気!

以前は『ホットビューラー』の商品名で販売されていました。2021年新作では、パッケージや本体のデザインが変更になっています。

新作は白を基調としたスタイリッシュなデザインで、ゴールドのスイッチも大人っぽくおしゃれ。見た目のかわいさでメイク中の気分も上がりそうですね。

持ち手部分には凸凹ができ滑りにくく、さらにビューラーを押し上げるスライドパッド部分は幅にゆとりがあり押しやすくなっています。

○ダイソーの電動ホットビューラーの使い方

1. 単4電池×2本をセットする
2. スイッチを入れ、パッド部分が透明になるまで待つ
3. まつ毛の根元にヘッドを当て、スライドパッドを指で押し上げる
4. 10〜15秒ほどまつ毛を挟んだら完成!

『ダイソー』の『電動ホットビューラー』の使い方は、温めてまつ毛を挟むだけとわかりやすいところが魅力です。一連の流れを写真つきで解説します。

・ダイソーの電動ホットビューラーの使い方1. 単4電池×2本をセットする

まずは、動作に必要な単4電池を2本セットします。本体の中央部を引っ張るとパカッとふたが取れるので、電池のプラスとマイナスの向きを確認して入れてください。

・ダイソーの電動ホットビューラーの使い方2. スイッチを入れ、パッド部分が透明になるまで待つ

使用時には『電動ホットビューラー』の中央にあるゴールドのスイッチをONにします。左側に赤い目印があるのでわかりやすいですね。

パッド部分が適温になると、赤から透明に色が変わります。色が変わるまでの時間は15秒程度とスピーディーでした!

・ダイソーの電動ホットビューラーの使い方3. まつ毛の根元にヘッドを当て、スライドパッドを指で押し上げる

パッド部分が適温になったら、ヘッド部分をまつ毛の根元に当てます。丸みのある形になっているので、目に沿って合わせやすいですよ。

きれいに当たったら、スライドパッドを指で押し上げてまつ毛を挟みます

スライドパッドとは、パッド部分の下にあるくぼみ部分のことです。押し上げるとパッド部分でまつ毛を挟めて、指を離すと元に戻ります。

・ダイソーの電動ホットビューラーの使い方4. 10〜15秒ほどまつ毛を挟んだら完成!

パッド部分でまつ毛を挟んだまま、10〜15秒ほど待ちます。まつ毛がきれいにカールしたら完成です!

最後に本体の電源を切り、パッド部分の熱が冷めてから保管しましょう。パッド部分の色が透明から赤に戻るまでの時間は、60秒ほどでした。スピーディーで、時間を有効に使いたい朝のメイクにはありがたいですね。

○ダイソーの電動ホットビューラーの口コミ|まつ毛がくるんとカールして持ちも◎

『ダイソー』の『電動ホットビューラー』は、まつ毛がくるんとカールする印象です。パッド部分が幅広のため、目頭から目尻まで一度に挟めてムラになりにくいのもポイント。

『電動ホットビューラー』を使ったあとにマスカラを塗ると、くるんとしたカールを活かしたアイメイクになりました。まつ毛をしっかり上げたいときに使いたい商品です!

LIMIA編集部
スタッフT
カール力とキープ力を感じられるホットビューラー
本体の形状に安定感があり、簡単にまつ毛を挟めました。それなのに一度でしっかりカールしてびっくり! ふんわりした上がり方でマスカラが塗りやすく、仕上がりも映えます。4時間経ってもカールはキープできている印象でした。

※カールの仕方は、まつ毛の長さや硬さ、生え方によって異なります。

○ダイソーの電動ホットビューラーのお手入れ方法

・基本のお手入れ:薄めた石鹸水を浸したやわらかい布を固く絞り、汚れを拭きとる
・マスカラの後に使用した場合:コームに付着したマスカラが乾いてから汚れを拭きとる
・マスカラやアイメイクで汚れた場合:パッドを中心にブラシで取り除く

『ダイソー』の『電動ホットビューラー』を適切に使うために、定期的に汚れのお手入れをするようにしましょう。また、アイメイクの後に使うとパッド部分に汚れが付着しやすいので、使用後に取り除いてください。

【口コミ】ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラー|コームタイプの小型ホットビューラー

・商品名:電動ヒートアイラッシュカーラー
・価格:220円(税込)
・使用電池:単4電池×1本(別売り)
・サイズ(約):縦11×横1.5×厚み1.5cm

『ダイソー』の『電動ヒートアイラッシュカーラー』は、ヒーター付きコームでまつ毛をカールさせるタイプの商品です。小型でマスカラの上からでも使いやすいので、持ち運び用としても人気!

こちらも2021年にリニューアルした新作で、以前は『ヒートアイラッシュカーラー』の商品名で販売されていました。店頭で売り場を探す際は、新しい白のパッケージを目印にしてくださいね。

『電動ヒートアイラッシュカーラー』も『電動ホットビューラー』と同じく、白のボディとゴールドのスイッチがおしゃれなデザインです。リニューアルで持ち手部分が丸く握りやすくなり、さらに表面は凸凹ができ滑りにくくなっています。

ふたをパチッと閉めるとこんなにスマートに! まるでリップスティックのようなかわいい見た目で、ポーチに入れて持ち運ぶのも楽しくなりそうです。

○ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方

1. 単4電池×1本をセットする
2. スイッチを入れ、適温マークが白くなるまで待つ
3. 本体を横に持ち、まつ毛をコームに乗せて垂直に3秒ほど持ち上げる
4. 毛先までカールを作りながらスライドさせる
5. 下まつ毛はコームでとかすように、ゆっくり下向きに動かして完成!

『ダイソー』の『電動ヒートアイラッシュカーラー』は、カールさせたい部分のまつ毛にコームを当てて使うのが特長です。使い方の流れを写真とあわせて解説します。

・ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方1. 単4電池×1本をセットする

まずは本体中央から上下を分割して、中に電池を入れましょう。上の矢印マークと下の印を一致させると、持ち手部分を下にスライドできます。

『電動ヒートアイラッシュカーラー』には単4電池が1本必要です。電池のプラス、マイナスの向きを確認して入れてください。

ふたを閉めるときは開けたとき同様、本体中央部分の印を合わせるのを忘れずに! 印がずれたまま無理に閉めると、開けられない原因になってしまいます。

・ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方2. スイッチを入れ、適温マークが白くなるまで待つ

使用時にはゴールドのスイッチをONにします。「ON」の文字が見えていれば大丈夫です。

本体裏側に適温マークがあるので、色がピンクから透明になるまで待ちます。色が変わるまでの時間は60秒ほどでした。

・ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方3. 本体を横に持ち、まつ毛をコームに乗せて垂直に3秒ほど持ち上げる

ヒーターが適温になったら、コームに上げたい部分のまつ毛を乗せて、垂直に持ち上げたまま3秒ほどキープします。目頭から目尻までカールさせたい場合は、量の多い中央から始めると整えやすくスムーズです。

ヒーターは熱いので、まぶたに直接触れないよう気をつけてくださいね。

・ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方4. 毛先までカールを作りながらスライドさせる

コームにまつ毛を乗せたまま、カールを作るようにしてスライドさせます。目頭や目尻などほかの部分もカールさせたい場合は、同じ手順を繰り返してください。

・ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの使い方5. 下まつ毛はコームでとかすように、ゆっくり下向きに動かして完成!

『電動ヒートアイラッシュカーラー』は小型で部分的に使えるので、下まつ毛も整えられますコームをゆっくり下向きにとかして仕上げましょう。熱くなった部分に目や肌が触れないよう気をつけてくださいね。

最後に全体を確認し、カールの足りていないところがあれば調整して完成です!

○ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーの口コミ|ていねいにカールできるホットビューラー

『ダイソー』の『電動ヒートアイラッシュカーラー』は細いコームタイプなので、まつ毛を根本からていねいに上げられるのが魅力です。挟むタイプだと残りがちな目頭や目尻も、難なく整えることができました

『電動ヒートアイラッシュカーラー』は、使用後にマスカラを塗ることが推奨されています。この仕上げの工程で、しっかりしたカールが長持ちするそう。まつ毛が根本から上がった状態なので、マスカラがきれいに塗りやすいです!

LIMIA編集部
スタッフT
きれいにカールさせたいときに使えるホットビューラー
まつ毛の部分ごとに根本から上げられて、なんだか目力までも上がったような気がしました。こちらはくるんとしたカールというより、自然に持ち上げているような印象です。4時間経つと若干下がったものの、マスカラの上からでもお直しできるのが◎。私は目尻のまつ毛が下がりがちなので、いつでも直せるのがうれしいです。

※カールの仕方は、まつ毛の長さや硬さ、生え方によって異なります。

○ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーのお手入れ方法

・基本のお手入れ:薄めた石鹸水を浸したやわらかい布を固く絞り、汚れを拭きとる
・マスカラの後に使用した場合:コームに付着したマスカラが乾いてから汚れを拭きとる
・マスカラやアイメイクで汚れた場合:コームの隙間を中心にブラシで取り除く

『ダイソー』の『電動ヒートアイラッシュカーラー』はコーム部分が細かいので、隙間に汚れが溜まらないようにお手入れをしましょう。アイメイクの後に使う場合には、マスカラがしっかり乾いてから使うのもきれいに保つためのポイントです。

ダイソーのホットビューラーはどっちがいい?違いや仕上がりの比較

ここまで紹介した2種類のホットビューラーについて、改めてそれぞれの特長の違いをまとめました。「どっちがいいか迷っている」という方や、比較して購入を検討したい方は参考にしてくださいね。

○ダイソーのホットビューラー比較|マスカラなしの仕上がり

『ダイソー』のホットビューラーを2種類それぞれ使ったまつ毛の比較です。

『電動ホットビューラー』の使用ではふんわりカールしているのに対し、『電動ヒートアイラッシュカーラー』では根本から自然にカールしています。

※カールの仕方は、まつ毛の長さや硬さ、生え方によって異なります。

○ダイソーのホットビューラー比較|マスカラありの仕上がり

こちらはホットビューラーを使ったあとにマスカラを塗った状態の比較です。『電動ホットビューラー』は上まつ毛のみに使用しているため、下まつ毛にはマスカラを塗っていません。

カールのしかたが異なるので、アイメイクの仕上がりにも差が出ます。好みのカールで選ぶほか、部分的な併用や、その日の気分によって使い分けるのもおすすめです。

※カールの仕方は、まつ毛の長さや硬さ、生え方によって異なります。

○ダイソーのホットビューラー比較|サイズと持ち運びやすさ

『ダイソー』のホットビューラーは、どちらもコンパクトでポーチに入れやすい形状です。サイズは『電動ヒートアイラッシュカーラー』のほうが小さくスティック状のため、より持ち運びに適しています

○ダイソーの電動ホットビューラーはこんな人におすすめ

・まつ毛をくるんとカールさせたい
・カールを長持ちさせたい
・早くかんたんにメイクを仕上げたい

『電動ホットビューラー』は熱を持ったパッドでまつ毛を挟むので、力がかかって長持ちしやすくなっています。温まるまでの時間が約15秒と短く、また一度に上まつ毛全体を挟めることから、メイクを早く終わらせたい方にもおすすめです。

○ダイソーの電動ヒートアイラッシュカーラーはこんな人におすすめ

・まつ毛を根本から持ち上げたい
・目頭から目尻まできれいにカールさせたい
・外出先でのメイク直しにも使えるホットビューラーがほしい

『電動ヒートアイラッシュカーラー』は小さいぶん、細部まできれいにまつ毛をカールさせられるのが魅力。気になる目頭や目尻、根本まで使えて、アイメイクの仕上がりをサポートしてくれます。サブ使いの持ち運び用として常備しておくのもおすすめです。

ダイソーホットビューラーの店舗の売り場はどこ?売り切れの場合は再販をチェック

ここでは「どこに売ってるの?」「まだ売ってる?」といった疑問を解消! 『ダイソー』のホットビューラーは商品カテゴリが"200円メイクツール"のため、基本的に化粧品コーナー付近に置かれていると考えられます

同一ラインの商品『電動美容ネイルケア』や『電動ノーズシェーバー』と一緒に陳列されていることも多いです。

ただホットビューラーは人気商品なので、探しても見つからない場合は売り切れかもしれません。取り扱い自体がない場合もあるため、一度店員さんに確認してみてくださいね。もし売り切れていたとしても、後日の再販で購入できる可能性もありますよ!

LIMIA編集部
スタッフT
諦めずに毎週チェックしていたら買えた!
最初に買いに行ったときは2種類とも売り切れで、店員さんも「在庫がなく再入荷はわからない」とのこと。それでも気になって1週間後に見に行ったところ、『電動ホットビューラー』だけ販売されており、さらに1週間後には『電動ヒートアイラッシュカーラー』だけ販売されていました。タイミングもあるので、諦めずに何度かチェックしてみると購入できる可能性あり

ダイソーホットビューラーはオンライン通販では買えない?

『ダイソー』のホットビューラー2種類は、2021年10月時点では通販での取り扱いはありませんでした。今後の展開については不明ですが、店舗では売り切れも見られるほどの人気商品のため、欲しい方は店舗で見つけたら購入することをおすすめします

ちなみに、同一ラインの美容家電商品である『電動美容ネイルケア』や『電動ノーズシェーバー』は、オンラインストアで販売されていました。気になる方はチェックしてみてくださいね。

単品買いの『ダイソーネットストア』を見る

ダイソーのホットビューラーが壊れた?つかない、温まらないときの対処法

・電池の向きが合っているか確認する
・スイッチが「ON」になっているか確認する

『ダイソー』のホットビューラーが購入直後からつかないときには、初期不良の場合があります。その際は購入店舗で取り替えをしてもらいましょう。

その前に一度、電池の向きが合っているか、スイッチの「ON/OFF」が逆になっていないかを確認してみてください。

また、使用しているうちに適温マークの色が変わらなくなってしまった場合には、本体自体は温まっていることもあるようです。破損している場合は使用を中止し、電池を抜きましょう。

100均ダイソーのホットビューラーでまつ毛メイクを楽しもう!

『ダイソー』のホットビューラーは、使いやすさとかわいい見た目を兼ね備えたうれしいメイクグッズです。

『電動ホットビューラー』は時短メイクに、『電動ヒートアイラッシュカーラー』は部分用にと、それぞれに向いている使い方もあります。200円台で購入できるので、2種類とも購入して使い分けるのもおすすめですよ!

またLIMIAでは、ほかにも『ダイソー』のおすすめ商品や、『ダイソー』のコスメブランド『UR GRAM(ユーアーグラム)』の商品を紹介しています。お買い物前にあわせてチェックしてみてくださいね。

▼ダイソー『UR GRAM(ユーアーグラム)』の100均コスメを詳しく見る

【ダイソー】これが100円!?話題の新ブランド〔UR GRAM〕の注目コスメをチェック!

▼『ダイソー』のアイブロウの口コミを詳しく見る

ダイソーのアイブロウをレビュー!URGRAMの楕円芯ペンシルやパウダー、マスカラ

▼『ダイソー』のアイシャドウの口コミを詳しく見る

ダイソーのアイシャドウを口コミレビュー!9色パレット・単色・スティック

▼『ダイソー』のアイテープの口コミや比較を詳しく見る

ダイソーのアイテープ8種類を比較!両面と片面の口コミ、おすすめの使い方

▼『ダイソー』のおすすめグッズをもっと見る

【2021年10月】ダイソーのおすすめ商品66選!収納・コスメ・DIY・電化製品など人気グッズ

※製品によって使用方法、保管方法は異なりますため、製品の取扱説明書に従って使用してください。
※使用中や使用後にまぶたの異常を感じたら、使用を中止してください。
※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 19:44
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます