知らない駅で降りたバーで…意外な場所で出会った“今のパートナー”

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月27日(月)の放送では、会議テーマ「まさかの馴れ初め案件〜それが今の旦那です、妻です〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです



◆東京都 29歳 女性
遠距離恋愛6年ののち、現在は結婚3年目になります。出会いは大学時代のサークルです。当時の彼は、とても頭が良くて料理上手な一面がある一方で、とっても神経質で、何かにつけてマウントをとってくるような人でした。

飲み会で、友人たちが雑談をしていると「俺もできる」「俺ならもっとうまくできる」という“すごいだろアピール”がすごくて、周りは“いつものことだから”と笑ってスルーしていたのですが、私はそんな彼を見て“よっぽど自分に自信がないんだろうな"と推測しつつ、このまま放置しても彼のためにならないと思い、「はいはい、また始まった」「そんなことは聞いてないから」と、ツッコミをいれていました。

彼はそれが新鮮だったようで、後日「パフェを食べに行きたいんだけど、野郎だけじゃ恥ずかしいからついてきて」とお誘いがあり、私は「奢ってね」と快諾。それが、今の夫です。

◆千葉県 29歳 女性
当時、付き合っていた彼に勧められてオンラインゲームを始めたのですが、しばらくやっても楽しみ方がわからず、もう辞めようと思っていました。でも、“辞める前に、このゲームを楽しんでいる人に話を聞いてみたい”と思い、動画投稿サイトで同じゲームをやっていた方の生放送を観ました。

その人は、とても気さくにいろんなことを教えてくれて、その人の放送を観ているうちに、動画サイトを介してではなく、ゲーム内で一緒に遊びながら教えてもらうようになりました。私もそのゲームの楽しさに目覚め、気付けば“師匠と弟子”のような関係になっていました。

その後、師匠と一緒にゲームをしながら、私生活の話をしたり、彼にされた酷いことを相談したりしていました。そしてある日、本当に心が折れる出来事があったときに、師匠が「もう俺のところにこいよ」と言ってくれました。彼は本当に酷い人で別れたいと思っていたので、本当に(師匠のところに身を寄せても)良いのか確認を取り、師匠と付き合うことになりました。

師匠と同棲ができて彼からも解放され、今は本当に幸せなので師匠には感謝しかないです。また、私と師匠は別々の県に住んでいたので、引っ越してきた理由を聞かれる度にこの話をしますが、いろんな人に「とても今時だね! すごいね」と言われます。

◆東京都 41歳 女性
私が片想いをしていた人が、仕事帰りの乗り換え駅で彼女といるところを見かけてしまい、勝手に落ち込んで知らない駅で降り、フラフラと入ったバーで隣に座った人が今の夫です。

後にそのバーが閉店するときに、ホテルの宴会場で閉店パーティがあり、そこで「カップル成立第1号」として私たちが紹介されたのですが、そのことを、その宴会場でバイトをしていた娘も見ることに。何も知らなかった娘は、驚愕し赤面(笑)。家に帰って来ても、なんだか機嫌が悪かったです。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 10/20 20:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます