AKB48 小栗有以が特別審査員を務める“ミスいちごIDOL2022”が決定!「これからのご活躍を応援しています!」

AKB48の小栗有以が特別審査員を務めた<ミスいちごIDOL2022>オーディション最終選考会にて、岩田ゆらさん(愛知県在住 17歳)が“ミスいちごIDOL2022”に選出された。

いちごのPR大使“ミスいちご”の特別企画として開催された<ミスいちごIDOL2022>は、ミスいちご実行委員会が『CHEERZ』の協力のもと、“いちご×アイドル”のアイコンを選出するオーディション。

今回、“ミスいちごIDOL2022”に選ばれた岩田は、全国のいちごの消費拡大を目的にいちごの魅力を発信するいちごのPRレディ・“ミスいちご2022”の一員として活躍するほか、同実行委員会や『CHEERZ』からの各種活動サポートを受ける。

また、特別審査員を務めた小栗は“1日ミスいちご”として、今期の“ミスいちご”とともに、栃木県のいちご農園『ハート&ベリー』のなつおとめ、宮城県でミガキイチゴを栽培する農業生産法人GRAが手掛けるいちご専門店『いちびこ』のスイーツを試食し、いちごのシーズンに先駆け、いちごの魅力を発信する撮影を行なった。

岩田ゆら(いわたゆら)プロフィール
年齢:17歳
在住:愛知県
職業:高校3年生
趣味:ライブ配信、クレーンゲーム、ヘアメイク
特技:フルート
未来の夢:自分自身が輝き、そして人にも前向きな影響を与えることのできる人間になること

岩田ゆら コメント
昨年の<ミスいちごIDOL>オーディションでは悔しい想いをしましたが、最終審査では小栗有以さんがとてもにこやかで優しく、自分らしさを出すことができました。このチャンスを大切に、持ち前の明るさでミスいちごIDOL、そしてミスいちごとして活躍したいと思います。

小栗有以 コメント
最終選考会では、どの方もいちごとアイドルが大好きなことが伝わってきて、とても悩みました。初めて審査員という立場に立たせていただき、自分自身もいろいろと気づかされたことも多く、貴重な機会になりました。岩田さんは、17歳でありながらしっかり自分の伝えたいことを4分の間でアピールされていて、フレッシュさとコミュニケーション能力の強さがとても印象的でした! これからのご活躍を応援しています!

<ミスいちごIDOL>について
可愛いと憧れが詰まった世界を虜にするキーワード。それは“いちご”と“アイドル”。ありそうでなかったこのマリアージュに注目し、“日本1いちごが似合うアイドル(&未来のアイドル)を探す”オーディション、それが<ミスいちごIDOL>。

“いちごカルチャー”を世界に広めたい。全国のいちごのPR大使“ミスいちご”の特別企画として生まれた同オーディションは、AKB48の柏木由紀を特別審査員に迎え2020年7月に第1回目、第2回目の今回はAKB48の小栗有以を特別審査員に迎えての開催となった。

“ミスいちご”について
全国のいちごの消費拡大を目的にいちごの魅力を発信する“いちごのPRレディ”。毎年選出される15名の“ミスいちご”、ファイナリストである100名の“いちごアソシエイツ”が、全国のいちご産地の自治体や生産団体と連携し、いちごのPR活動と6次産業化支援を行なっている。

関連リンク

<ミスいちごIDOL2022>詳細ページ<ミスいちごIDOL2022>応募概要ページミスいちご活動事例ページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 18:45
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます