飼い主「翻訳しなければ、気付かずに済んだのに…」 投稿に21万『いいね』!

拡大画像を見る

2021年10月現在、猫飼いの間で、猫の鳴き声を人間の言葉に翻訳するアプリが流行しています。

つくねくんと、ひまりちゃんという2匹の猫と暮らす飼い主(@tsukune216)さん。

つくねくんの鳴き声を翻訳したところ、衝撃の事実が発覚したそうです。

つくねくんが口にしていた、予想外な言葉がこちら…。

「いや、きみ、誰!!!?」

「この体にも、だいぶ慣れてきた」と、しみじみとつぶやいていた、つくねくん。

まるで、誰かが猫の体を乗っ取っているかのようにも読めて、ドキッとさせられます。

実は、こちらの画像は、飼い主さんが翻訳アプリをイメージして、自作したもの

ユーモアのある投稿はネット上で拡散され、21万件を超える『いいね』を獲得。ツッコミを入れる人が相次ぎました。

・怖すぎる。中身は誰だよ。

・どういうことだよ…。

・100年前ぐらいに、乗っ取ったのかな。

猫飼いのみならず、多くの人の胸をザワつかせた、自作の翻訳アプリ画像。

実際にこんなことをつぶやく猫はいない…とも限りませんよ!

[文・構成/grape編集部]

出典 @tsukune216

関連リンク

  • 10/20 18:28
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます