フードコート型シェアキッチン店舗「SAKIGAKE」が大阪市天王寺区にオープン


大阪市天王寺区小橋町にて、フードコート型シェアキッチン店舗「SAKIGAKE」が、11月中旬にオープンする。

飲食店開業のハードルを下げ経営リスク軽減


シェフが最高のパフォーマンス、アピールできるシーンを演出する「SAKIGAKE」は、一つの店に未来の飲食店オーナーを集めてプチ開業することにより、設備投資、ブランディング、マーケティングのコストを下げる集約型飲食店。

初期投資を抑えながらキッチンオペレーションの効率化と販売チャンネルのベストミックスにつなげることにより、多額の初期投資が必要な飲食店開業のハードルを下げるとともに、経営リスクを軽減する。

月ごとにメニューが変わる「バトルランチ」


また、各ブランドが週替わりでメイン料理やサブ料理を受け持つことにより、バラエティ豊かでコストパフォーマンスの高い日替わりランチを販売。

さらに、月替わりで各ブランドがハーフサイズの単品ランチメニューを提示し、利用者に2種類のメニューをチョイスして食べてもらう「バトルランチ」も実施。

それぞれ満足度を5段階で評価してもらって、集計後発表し毎月チャンピオンメニューを決定し、翌月チャンピオンブランド以外はメニュー内容を変えてエントリーを繰り返す。

そして、連続3ヶ月勝ち抜いたグランドチャンピオンメニューは定番ランチメニューに昇格し、フルサイズのランチメニューとなり、そのブランドは賞金を獲得する、という企画だ。

同じルールで、「バトルディナー」も開催が予定されている。

事前予約購入でお得な特典も


他にも、スムースなDX化推進のオープンキャンペーンを実施。

モバイルオーダーによる事前予約購入により、初回利用時に、500円分のポイントを進呈するほか、2回目以降もモバイルオーダーに限り、3〜10%分のポイントを還元し続ける。

加えて、テイクアウトは全オーダー15%割引!この機会に、新しいシェアキッチン店舗「SAKIGAKE」を利用してみては。

画像をもっと見る

  • 10/20 18:19
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます