オリジナルドラマ『脳内エンジェルズ』齋藤飛鳥キャラクターバナー&コメント解禁

拡大画像を見る

スマートフォン向けゲームアプリ「乃木恋」 は、乃木坂46 遠藤さくら・齋藤飛鳥・星野みなみ・山下美月が出演するオリジナルドラマ「脳内エンジェルズ」 (本編全5話)を「乃木恋」アプリ内にて10月18日(月)15時〜配信開始。この度、齋藤飛鳥のキャラクターバナーも公開された。


オリジナルドラマ『脳内エンジェルズ』は、恋に悩んだ“あなた”の脳内に突如住み着いた4人の天使、自称“脳内エンジェルズ”を描いた作品。


恋愛相談役の4人はアドバイスをくれるが意見はバラバラ・・・!?可愛くて、冷たくて、ズルくて、優しい4人のエンジェルの恋愛大討論会を描いたオリジナルドラマ。

多分一番普通のアドバイスをするエンジェル無口役を遠藤さくら、口は悪いが思い切りの良いアドバイスのエンジェル悪態役を齋藤飛鳥、言葉数は多いがとにかくかわいいアドバイスのエンジェル無駄口役を星野みなみ、ずる賢くて役に立つアドバイスのエンジェル計算役を山下美月、この4名が個性豊かで魅力溢れる脳内エンジェルズをそれぞれ演じています全5話は10/20に「乃木恋」アプリにて公開開始。公式YouTubeでは予告編・本編1話・プロローグ編も公開されている。


この度キャラクターバナーが解禁となった エンジェル悪態役を演じた齋藤飛鳥は、本企画の撮影を振り返り、

「(本作の監督を務めた)月田茂監督は何度もお世話になっている方だったので、和やかに撮影できました。今回の役のイメージがメンバーそれぞれに寄せて作り込まれていて、自分にハマりすぎているセリフや、今ではちょっと恥ずかしくなるような昔の自分が言いそうなセリフもありました(笑)。

それもあって、撮影の間は思わず笑っちゃったシーンがよくありましたが、自分に寄せたキャラクターは1周回ってやりやすかったかもしれないです。こういう時代も過去はあったけど、“今は通り過ぎた”っていう自覚もあるので、逆に「演じる」っていうスイッチが入りやすかったです。

今回の企画は「乃木恋」らしい恋愛っぽさを重点的に見せたというよりは、メンバーそれぞれの良さ、絡み、可愛らしさと共に、あまり見ることの多くない4人での会話が中心です。メンバー同士の目の合わせ方、空気感を楽しんでもらえるかなと思います。お楽しみに」とコメントした。



関連リンク

  • 10/20 17:47
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます