ベンゼマ、好調の同僚ヴィニシウスを称賛「素晴らしい選手」

拡大画像を見る

 レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマが、同僚のブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールに賛辞を送った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第3節が19日に行われ、レアル・マドリードはシャフタールと対戦。37分にオウンゴールから先制すると、51分、56分にヴィニシウスが追加点をマーク。65分にはヴィニシウスのアシストからロドリゴがゴールを決めると、後半アディショナルタイムにはベンゼマがダメ押しゴールを挙げ、5-0で快勝した。

 この試合の「プレイヤー・オブ・ザ・マッチ」に選出されたベンゼマは試合後、「シャフタールは良い相手であり続けた。最初の15分間、彼らは僕たちにプレッシャーをかけ本当に苦しめられたが、それを乗り越えた後、僕たちはコントロールすることができた」と振り返った。

 また、この試合で2ゴール1アシストを記録し、今シーズン通算でも公式戦11試合出場で7ゴール5アシストを記録している同僚のヴィニシウスについてもベンゼマは言及。「ヴィニシウスは若いが、このように進んでいることに値している。素晴らしい選手だし、彼はチーム全体を助けるために一生懸命動いている。現在の彼の状態が一年中続くことを願っている」と称賛した。

関連リンク

  • 10/20 16:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます