清野菜名「ハンオシ」坂口健太郎への“水かけシーン”練習動画公開「さすがの運動神経」「完璧だった」と反響

【モデルプレス=2021/10/20】女優の清野菜名の事務所公式アカウントが、20日に更新された。19日に放送スタートしたTBS系ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜よる10時~)の撮影裏側が公開され、反響が寄せられている。

◆清野菜名「ハンオシ」水かけシーン練習

第1話では、清野演じる大加戸明葉が坂口健太郎演じる百瀬柊に花瓶の水をぶっかけるというシーンがあった。

今回は「今日はハンオシメイキングムービー #百瀬に水かける練習 です!ドラマ本編と併せてお楽しみください!」と清野がそのシーンの練習をしている動画が公開。

衣装の上からレインコートを着た清野が、坂口の顔と同じ高さに印をつけた壁に向かって水をかけている。さらに彼女は一発で印に命中させ「#1回で命中 #運動神経のよさでてる #水かけるセンス」というハッシュタグも添えられた。

アクションを得意とし、その運動神経の良さはよく知られている清野。ドラマを観たファンからは「こんな練習が行われていたなんて(笑)」「本番も完璧だった!」「さすがの運動神経」など反響が続々と寄せられている。

◆「婚姻届に判を捺しただけですが」

同作は、「フィール・ヤング」(祥伝社)にて連載中の有生青春による同名漫画が原作。偽装結婚がテーマとした“不意キュン”必至のラブコメディとなっている。結婚願望ゼロのイマドキ女子・明葉を清野、堅物変人イケメン・百瀬を坂口が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/20 14:56
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます