健康的な食事を習慣化!ヘルシーな冷凍弁当の「nosh」に2つの新メニューが登場


買い出し・調理・片付け不要の手軽でヘルシーな冷凍弁当「nosh-ナッシュ」に、10月19日(火)、「大豆ボールのジェノベーゼ」と「牛肉と炒り卵の和風だれ」の新メニュー2種が登場した。

糖質30g以下・塩分2.5g以下の食事を冷凍で!

ナッシュは、「社会全体を健康に。」の理念の元、管理栄養士と専属のシェフが開発した、糖質30g以下・塩分2.5g以下の食事を冷凍でユーザーに届けるサービスを提供。買い出し・調理・片付けが不要なので、在宅ワークや日常の家事を軽減することが可能。ユーザーを飽きさせることなく食事を楽しんでもらうため、毎週新メニューが登場する。

「大豆ボールのジェノベーゼ」


今週の新メニューのひとつ目は、「大豆ボールのジェノベーゼ」。具材と副菜を替えての再登場で、植物由来の原材料のみで作られたヘルシーな大豆ミートボールにバジルソースをからめたもの。バジル・チーズ・オリーブオイルを合わせた豊かな香りとコクが特徴の本格的なソースを使用、ぷりぷりのエビとぷちっとした食感が癖になる枝豆とともに楽しめる。

副菜は、フライドオニオンと合わせたカボチャのトマトソース、甘みの強いスイートコーンペーストと和えたそら豆とコーン、ツナブロッコリーで、全体の糖質19.3g、塩分2.0g。

「牛肉と炒り卵の和風だれ」


もうひとつの新メニュー「牛肉と炒り卵の和風だれ」は、牛バラ肉に炒り卵とエリンギを合わせ、甘味のある醤油とお出汁をブレンドした和風だれで味付けしたもの。優しい味わいながらもふんわりとした炒り卵と歯ごたえの良いエリンギで、飽きずに食べ進められる。副菜は人参のみそだれ、牛そぼろ入りきんぴらごぼう、春菊と切り干し大根で、全体の糖質15.5g、塩分2.1g。

この機会に、濃香バジルソースの「大豆ボールのジェノベーゼ」と、ほっこり優しい味わいの「牛肉と炒り卵の和風だれ」を試してみては。

画像をもっと見る

  • 10/20 14:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます