又吉直樹、井の頭公園でダンサー風の女性に誘われた過去 「よかったら遊んでくれないかな…」

拡大画像を見る

又吉直樹(ピース)、児玉智洋(サルゴリラ)、向井慧(パンサー)がパーソナリティーを務める『又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間』(NHKラジオ第1)の10月18日放送回で、女性に誘われた経験が話題になった。サルゴリラ児玉が喫茶店で休憩していると、近くの席にいた金髪の女性か指をくわえて見つめられ「人生で初めて誘惑された」という。それに触発されてピース又吉が、自身の経験を話し出した。

まだ又吉が売れていない20歳ぐらいの頃。都内・吉祥寺にある井の頭公園で池の柵に座っていると、ダンサーみたいな若い女性2人が話しかけてきたという。「何のお仕事されてるんですか?」と聞かれた又吉はお笑い芸人とは言えず「別に…」と言葉を濁した。すると又吉の風貌からそう見えたのだろう。2人で「モデルさんじゃない?」、「きっとモデルよ!」と盛り上がり「よかったら遊んでくれないかなと思って、声をかけちゃったんですけど」と積極的に誘ってきたそうだ。

しかし柵に座っていた又吉は、モデルと思われているのに立ち上がったら身長が分かり「ちっちゃい」と落胆されるのではないかと考えて動くことができず、「このあと約束があるんで」と断ったという。

そんな又吉直樹も人気が出始めると、女性絡みのエピソードを耳にするようになった。2015年7月にはピースがレギュラーを務めるトークバラエティ番組で相方の綾部祐二に詰め寄られて、番組の企画で知り合った女性と連絡を取り2人で鉄板焼きを食べに行ったことを明かした。当時それとは別に一般女性との破局が報じられたが、あるイベントで噂を否定した又吉は最近の恋愛について聞かれると「彼女は20代後半からいない」と話していた。

ただ今年3月には都内で行われた『Wedding Park 2100 ミライケッコンシキ構想』プロジェクトのイベントに登壇した際、自身の結婚について聞かれると「結婚はいつかしてみたい」と答えている。さらに10月9日深夜放送のラジオ番組『Midnight World Cafe ~TENGA 茶屋~』(FM OSAKA)でパーソナリティーのケンドーコバヤシが話したところによると、お店で又吉が女性と一緒にいるところに遭遇して「あぁ又吉! 彼女?」と声をかけたところ「そうです」と認めたという。井の頭公園で“逆ナン”されて戸惑った頃を思うと感慨深い。

画像2枚目は『徳井 義実 2020年12月11日付Instagram「#アローン会」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 10/20 13:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます