マジョルカ、久保のリハビリ動画を公開! 一部の噂については否定「ひざの手術はしていない」

拡大画像を見る

 マジョルカは20日、ひざの負傷により戦列を離れている日本代表MF久保建英がリハビリを行う様子をクラブ公式YouTubeチャンネルで公開した。

 久保は、9月22日に行われたラ・リーガ第6節のレアル・マドリード戦(● 1-6)で先発出場を果たしたものの、前半のみで途中交代していた。その後、本人がインスタグラムでひざの負傷を公表。レアル・マドリード戦以降のラ・リーガや、日本代表として挑む予定だったFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選の10月シリーズの欠場を余儀なくされていた。

 マジョルカのクラブ公式YouTubeチャンネルは、久保がリハビリを行う様子を動画で公開。また、スペインのサッカー番組『エル・チリンギート・デ・フゴネス』で、スペインメディア『OKディアリオ』ディレクターのエドゥワルド・インダ氏が「久保は約1カ月前にひざを手術していた」と発言した件について、概要欄に記載したメッセージで否定した。

「RCDマジョルカの選手が膝の怪我からの復帰プロセスを進んでいる。タケ・クボはピッチでチームメイトと練習に戻る前の第2段階をスタートさせた. タケ・クボは膝の手術をしていない。リハビリは当初の予定通りに進んでいる. しっかり練習して行こうぜ、建英!」

 9月26日に行われた第7節のオサスナ戦(● 2-3)では、松葉杖姿で試合を観戦している久保の姿がカメラに捉えられていたが、今回の動画ではスローペースながらもステップを踏む久保の様子が映し出されている。動画後半では体幹トレーニングもこなしており、復帰に向けて着実に準備を進めているようだ。


【動画】ひざを負傷中の久保建英がリハビリ実施!





関連リンク

  • 10/20 11:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます