合コンで気になる女子が脈アリかそれとなく探る質問9パターン

せっかく合コンに参加するなら、なにかしらの収穫を得たいもの。とはいえガツガツしていると思われたくない場合は、気になる女子の胸の内を自然に探ることができる質問を繰り出してみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「合コンで気になる女子が脈アリかそれとなく探る質問」をご紹介します。

【1】小手調べに好みのタイプを探る「どんな男性が好きなの?」
「いいなと思う人に聞かれたら、相手に当てはまるようなタイプを考えて答えるかも」(20代女性)というように、理想の男性像を尋ねるパターンです。そのタイプに自分がぴったり当てはまるようなら、攻めの姿勢を見せてもいいかもしれません。

【2】あえてこちらから好意をチラ見せする「モテそうだね?」
「タイプの人に聞かれたら、『そんなことないですよー!』と謙虚に否定します(笑)」(20代女性)というように、女の子を褒めつつ、リアクションを確かめるパターンです。「まあそこそこ…」「それなりに…」などと肯定されるようなら、「もう間に合ってます」の意味だと思ったほうがいいでしょう。

【3】カマをかけてリアクションを見る「本当は彼氏いるんじゃないのー?」
「イケメンに聞かれたら全力で否定します!」(10代女性)というように、あえて彼氏の有無を尋ねるパターンです。「いない!いない!」と慌てて答えるようなら、まんざらでもないのかもしれません。

【4】自分の仕事の話題を出したあとに「どんな仕事をしている人が好きなの?」
「気になる人の仕事は悪く言えないです」(20代女性)というように、どんな職業の人と付き合いたいのか聞くパターンです。自分の仕事に当てはまるときはもちろん、「仕事を頑張っている人が好き」などの答えも、こちらを好意的に感じている可能性が高いでしょう。

【5】生理的に嫌われていないか確かめる「隣に座っていいですか?」
「気になる人だったらさっと場所つくって、どうぞ!どうぞ!って言います」(20代女性)というように、近づいていいか尋ねてリアクションを確かめるパターンです。ライバルが席を外したときに思い切って接近してみてはいかがでしょうか。

【6】うまくいけば連絡先の交換もできる「SNSよく使うの?」
「気が合いそうな人ならIDを交換します」(20代女性)というように、SNSに関する質問から距離を縮めるパターンです。質問するからには、おすすめのLINEスタンプや、インスタ映えするスイーツなど複数のSNSネタを用意して臨みましょう。

【7】自分への関心度をはかる「僕の名前覚えてくれた?」
「眼中にない人にされたら困る質問(笑)」(20代女性)というように、自分のことを認識しているかどうか確かめるパターンです。答えが正しいかどうかよりも、女の子が自信をもって答えるかどうかのほうがポイントになりそうです。

【8】脈アリなら会話が膨らむ「どんなところに遊びに行きたい?」
「気になる人に聞かれたら、デートのイメージが具体的に浮かぶかも」(20代女性)というように、行きたい場所を尋ねるパターンです。「海辺でドライブ」「テーマパークでダブルデート」など、リアルな話が出てきたら期待大と言えるのではないでしょうか。

【9】全体的な印象を手掛かりにする「今日の合コンはぶっちゃけ当たり?外れ?」
「イケメンに聞かれたら外れとは言えない(笑)」(20代女性)というように、合コンをどう感じたのか尋ねるパターンです。「当たり」「普通」なら問題なさそうですが、「外れ」と言われたら、メンバーや合コンの運び方に問題があるはずなので反省しましょう。

自分に脈アリかどうかダイレクトに聞かなくても、女の子の気持ちを推し量ることができる質問はたくさんあるようです。合コンの序盤・中盤・終盤にタイミングよく繰り出せるといいかもしれません。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/20 10:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます