乃木坂46齋藤飛鳥「新たな発見」赤とピンクの口紅で見せる2つの顔

【モデルプレス=2021/10/20】乃木坂46の齋藤飛鳥が、22日発売の雑誌「VOCE」12月号に登場する。赤とピンクの口紅を塗った姿を披露した。

◆齋藤飛鳥、赤とピンクの口紅で見せる2つの顔

乃木坂46の絶対的エース、齋藤が久しぶりのVOCE登場。アイメイク全盛の近頃、そろそろ口紅復活じゃない?というVOCE的提案企画に登場した。朝、スタジオに入ってきた瞬間、「誰か妖精呼びました?」と言いたくなるほどの存在感。

メイクルームでは乃木坂1期生としての楽しさや責任感について話していた。赤なのに可愛い、ピンクなのにクール、という普通とは反対のリクエストにも関わらず、さすがの表情、ポージング。シャッター音が響くたび、「可愛いー」「もっと見たい!」とスタッフ全員前のめり。通常の倍くらいのデータ量になってしまったそう。「口紅はいつも淡い色を選びがちだけど、ちょっと強めの色を塗ると自分の印象を変えることができるんだなと、新たな発見でした!」とのこと。齋藤のこれまで見せてこなかった顔に、注目だ。

◆北川景子が通常版表紙

今号の通常版の表紙は北川景子。そのほか、Kis-My-Ft2の千賀健永、Sexy Zoneの佐藤勝利、高橋ひかる(※「高」は正式には「はしごだか」)らが登場している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/20 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます