江口のりこ、ドラマ「SUPER RICH」でGP帯初主演も心配の声

拡大画像を見る

 女優・江口のりこが主演を務める木曜劇場「SUPER RICH」(フジテレビ系)の初回が10月14日に放送され、世帯平均視聴率こそ7.8%と振るわなかったものの意欲作に注目が集まっている。

 幸せのカタチ(=スーパーリッチ)を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛のジェットコースターのような波乱万丈な半生を描く完全オリジナルのこのドラマ。仕事にプライベートに苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女子のリアルな心情に迫り、ネットでも「スーパーリッチ面白い。味のある女優さんね。関西弁がいいわぁ」「面白い!出演している男子がイケメン」「主演の江口さんの演技に引き込まれた」などの声が上がっている。

 売れっ子バイプレーヤーの江口のりこが、GP帯初主演で話題だが、このドラマ、それ以外にもなかなかチャレンジャーなのだ。

「江口と絡むイケメン枠には、昨年10月期の深夜の話題作“チェリまほ”こと『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)に出演してブレイクした赤楚衛二と町田啓太の2人が再び共演。さらに女優・松嶋菜々子が5年ぶりに連ドラに出演するなど話題性も豊富。ヒットした月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)を手掛けた制作陣による意欲作と言えるでしょう」(芸能ライター)

 江口は昨年公開された映画「事故物件 怖い間取り」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。同年に出演した日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)で演じた白井亜希子国交大臣役で話題に。今年4月期には深夜ドラマ「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)でドラマ初主演を飾るなど、快進撃を見せている。

 しかし、その一方で心配する声も上がっている。

「江口は10月20日から舞台『ホーム、アイムダーリン~愛しのマイホーム~』に出演。日本初演の傑作舞台に鈴木京香、高橋克実らと共演することが決まっています。GP初主演に加えてこのタイミングでの舞台は、ハードすぎるのではないかと心配する声があがっているのです」(女性誌記者)

 女優として、勝負の年なのかもしれない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 10/20 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます