SMAPの寵愛を受けたKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、先輩からもらった金額は7ケタ超え!

拡大画像を見る

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔ほどSMAPから寵愛された現役ジャニーズはいない。キスマイは、16年の大みそかで解散したSMAPにとって最後の愛弟子。11年のデビュー直後から「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演するなど、新人グループとして優遇されてきた。そんななかでも、藤ヶ谷は特別なのかもしれない。SMAP5人のうち3人から高級なアイテムをプレゼントされている。

 プライベートで東日本大震災後の福島県まで一緒に足を運んだことがある中居正広からは、世界的高級ブランドのルイ・ヴィトンのキャンパス・バックパックをもらっている。キスマイは「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)にメンバーがランダムでレギュラー出演していたが、番組は19年3月に終了。最後の収録時、中居から自身も愛用しているヴィトンを「お世話になったから」と贈られた。32万9400円の“ヴィトン価格”だ。

 デビューした翌12年には、初の月9ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(フジテレビ系)に出演。主役の木村拓哉の会社の後輩という大役だった。これを機に食事をする仲になり、ガチの“キムタクアイテム”をもらっている。

「ドラマ撮影時、楽屋に入ったら大きなダンボールが置かれていました。中には、私物の服とアイテムがどっさり。木村本人が気に入っていて、しょっちゅうかぶっていたローリングストーンズの希少価値の高いキャップもあったそうです」(女性週刊誌記者)

 木村の常連店であるインディアンジュエリー「ゴローズ」に連れて行ってもらったこともある。その誘い方も実にダンディー。以前から「行きたいです」と伝えていて、タイミングがあったその日に突然行くことになった。木村からは待ち合わせ場所の住所が送信されてきて、車で向かうとそこはまさかのキムタク御殿。木村のオープンカーで店に向かい、「こういうのは自分でお店で買え」と提言されて、バンクルとネックレスを購入した。

 藤ヶ谷と木村の共通点といえば、ジーンズが似合う著名人に贈られる「ベストジーニスト」。3年連続で一般選出部門を受賞し、殿堂入りしている。

 真のジーニストといえば、草なぎ剛。殿堂入りの先輩でもある。自身のYouTubeチャンネルで、ヴィンテージジーンズだけで総額6000万円以上は費やしていると明かしている。藤ヶ谷とは、13年のドラマ「独身貴族」(フジ系)で共演した仲だ。

「やはり撮影時、リーバイスの大戦モデルをはいてきた草なぎから、『藤ヶ谷くん、ジーンズ好きだよね? これはいてみて』と言われ、試着すると、『僕より藤ヶ谷くんのほうが似合うなぁ。それ、次持ってくるからあげる』といただいたそうです。世界でも数えるほどしか出回っていない超逸品を」(前出・女性週刊誌記者)

 10月7日から主演ミュージカル「ドン・ジュアン」の再演がスタート。稀代のプレイボーイを大胆かつ艶っぽくに表現するが、その艶気でSMAP3人のハートも掴んでいたのか。貢がれ総額は7ケタ超えと思われる。

(北村ともこ)

関連リンク

  • 10/20 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます