「令和のうちに結婚」宣言も…「いつまでも王子様」「仕事第一」KinKi Kids堂本光一は2位、「まだまだ結婚しなそうなジャニーズ」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 9月28日に嵐の櫻井翔、相葉雅紀がダブル結婚発表したことが話題になった。最近では、ジャニーズでも結婚するアイドルが増えてきたが、一方でV6の坂本昌行、三宅健の2人は、グループでも未婚を貫いている。ジャニーズは離れたが、元SMAPメンバーの中居正広、稲垣吾郎、香取慎吾もいまだ独身だ。そこで今回は10~30代の女性100人に「まだまだ結婚しなそうなジャニーズ」についてアンケート。結婚しなそうなトップ3人は!?

 第3位は、嵐の松本潤。

 2020年でグループの活動を休止中の嵐だが、活動休止前の2019年に二宮和也が結婚、今年櫻井と相葉が結婚と、結婚ラッシュが続いている。残る未婚者は、リーダーの大野智と松本で、櫻井と相葉のダブル婚後、2人の結婚も間近なのではと噂されている。松本は2005年放送のドラマ『花より男子』(TBS系)で共演した井上真央と、長い間熱愛の噂があるが、来年は1月期の主演ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)がスタート、2023年には主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』も控え、多忙な日々を送っている。

 松本を選んだ人からは「交際の噂が出てから長いが、全くしなそうだから。自分にストイックで、これまで結婚しなかったのはまだ自分の芸能人生に満足してないからかも。満足してから結婚を考えそう」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「いろいろとこだわりが強いのかなと思う。しばらくは自由を満喫したいのかも」(26歳/女性/営業・販売)、「嵐は最近2人が結婚したし、松潤の結婚はしばらくなさそう」(30歳/女性/金融関係)などの理由が挙がった。

 第2位は、KinKi Kidsの堂本光一。

 ジャニーズでも正統派アイドルを体現する光一も、現在42歳。2019年には、『密会レストラン』(NHK)でKing&Princeの岸優太に「令和のうちに結婚する」と宣言。今年8月放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)では、理想の結婚式について「奥さんになる人が求めることをなるべく叶えてあげたい」といい、自身としては、結婚式は「なるべくしたくない」と明かしていた。

■トップは「自由気ままに生きるのが似合う」人

 そんな光一には「なんだかいつまでも王子様な感じなのでイメージが湧かない」(38歳/女性/主婦)、「仕事第一な感じがするので、まだしなさそう。独身貴族な感じ」(31歳/女性/主婦)、「今まで熱愛スクープも数回しかないし、1人での生活を満喫していて、誰かと一緒に暮らすことが難しそう」(35歳/女性)、「年齢的にはそろそろ結婚しても良い時期なのかと思いますが、あまり浮いた話を聞いたことがない」(31歳/女性/営業・販売)、「自分だけのライフスタイルができあがっていて、これから誰かと結婚して生活が変わるのに耐えられないと思う」(32歳/女性/主婦)など、結婚のイメージがないという意見が多かった。

 そして第1位は、V6の三宅健。

 40歳を超えても、10代の頃からイメージがほとんど変わらないことから“奇跡のおじさん”と呼ばれている三宅。5月放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際には、女性スタッフともフランクに接したり、思い立って女友達の家に誕生日プレゼントを届けるなど、周囲との距離感が近すぎることを告白。三宅によれば、女性だけでなく、男友達とも距離感が近く、その理由を「人が好きで寄っていっちゃう」と説明していた。一方で過去には、恋愛に関して「シャイボーイ」であるとも語っていた。

 三宅には「結婚するイメージがない。周りのメンバーが結婚しているのに結婚しないので願望がないのかなとも思う」(15歳/女性/学生・フリーター)、「結婚するより自由気ままに生きるのが似合う。1人が好きそう」(19歳/女性/学生・フリーター)、「あまり熱愛の噂もないし、どこか中性的で結婚のイメージがない」(34歳/女性/公務員)、「ちょっとわがままな感じが魅力だし、いつまでも自由でいてほしい」(39歳/女性/主婦)など、いつまでも今のままでいてほしいという願望を挙げる人も多かった。

関連リンク

  • 10/20 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます